美容コラム

脱毛後のお肌を守るアフターケアの方法

2018.10.25
脱毛

脱毛当日から数日間の過ごし方

脱毛後のお肌を刺激から守り、赤みやかゆみといった肌トラブルを防ぐためにも、アフターケアが大切です。美容皮膚科のフェミークリニックでは、施術後の患部にお薬を塗りお肌の表面を冷やすなど、アフターケアも丁寧に行います。ここでは、脱毛後のアフターケアの方法についてお伝えします。
医療脱毛の施術を受けたら、当日は熱い湯船に浸かるのを避けて、入浴はシャワーだけでお済ませください。体温が高くなることで、施術部位に赤みやかゆみが生じやすくなります。照射後のお肌は軽いやけどの状態となっていますから、できるだけ刺激を与えないように過ごしましょう。また、施術当日から数日間は、同様の理由で激しい運動を避けるようにお気をつけください。
それに加えて、医療脱毛後はダメージを受けたお肌を守るために、こまめな保湿を行いましょう。刺激の少ない化粧水やクリームを使い、お肌を乾燥させないようにケアを続けてください。また、日焼け対策を行うことも大切です。刺激の少ない日焼け止めを塗るとともに、肌の隠れる衣服や日傘によって、紫外線を防ぎます。

ムダ毛の自己処理は電気シェーバーで

医療脱毛の施術を受けると、2~4週間程度でムダ毛が自然と抜け落ちていきます。その後、新たに生えてきたムダ毛の処理は、電気シェーバーで行います。伸びてきた部分のムダ毛をカットしてください。このとき、ムダ毛を毛抜きで処理するのは避けましょう。体毛を引き抜くことで毛周期に影響が出て、脱毛完了までのサイクルが狂ってしまうことがあります。

フェミークリニックの脱毛はアフターケアも充実

フェミークリニックの医療脱毛では、レーザー照射が終わったあとのお肌に炎症を抑えるお薬を塗り、さらにお肌を冷却してしばらくお休みいただきます。このように、施術後にアフターケアを行うことで、肌トラブルの予防に努めています。
また、患者さまがお帰りになった後、ご自宅でどのようなケアをするべきか、カウンセリングで丁寧にご説明いたします。万が一、帰宅後に肌トラブルが生じてしまったときは、すみやかにご連絡ください。当院で追加のお薬を処方いたします。

医療脱毛の施術を受けると、お肌が軽いダメージを受けた状態になります。施術当日から数日間は、肌への刺激を避けて過ごし方に気をつけておきましょう。大阪の梅田フェミークリニックでは、患者さまに分かりやすくアフターケアについてご説明しております。医療脱毛にまつわる不明点は、お気軽にお問い合わせください。

«前の記事

次の記事»

美容コラム一覧へ»

お問い合わせはこちら

梅田院 0120-3888-67

心斎橋院 0120-3888-18

【電話受付時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

follow us !

  • facebook
  • instagram

55