美容コラム

悪化してできた紫ニキビの対処法

2018.07.29
ニキビ

紫ニキビは症状が悪化した証

多くの女性達の悩みの種となる、ニキビ。実は、ニキビには赤ニキビ、白ニキビ、黄色ニキビなど様々な種類があり、その重症度も異なります。今回の記事では、その中でも非常に深刻な状態にある紫ニキビに対する予防や治療についてご紹介します。

紫ニキビは、赤ニキビが悪化したものです。赤ニキビは毛穴の中で炎症が起き、皮膚表面が赤く腫れ上がるといった症状が見られます。紫ニキビはこの赤ニキビの炎症がさらに悪化し、毛穴周辺にまで炎症がおきている状態です。皮膚の広範囲で赤紫~黒紫色になり、固くごわついたような皮膚状態になります。紫ニキビは治療後もニキビ跡が残ってしまう可能性が非常に高く、長期的な治療が必要となる重症度の高いニキビです。自力での治療は不可能で、手で触ったりセルフケアで治そうとすると逆に炎症範囲が広がり、大きなニキビ跡が残って、治療に必要以上に長い時間を要することになりますので、すぐに皮膚科での治療が必要です。紫ニキビはそれだけ深刻なニキビであるサインなのです。

紫ニキビになる前に予防を心がける

紫ニキビになる前段階として、白ニキビ、赤ニキビといった軽度のニキビ症状が見られます。そのため、これらのニキビができた段階で、すぐにニキビ対策をして紫ニキビに対して予防をすることが必要になります。
徹底した肌の保湿ケアをする
肌が乾燥状態にあると皮脂分泌量が過剰になり、外部からの刺激から肌を守る肌のバリア機能も著しく低下してしまい、ニキビ発生の要因となります。そのため、常に肌を乾燥から守るために、保湿クリームや化粧水によってスキンケアを心がけることがニキビ予防につながります。
十分な睡眠をとる
睡眠不足になるとストレスがたまり、交感神経が優位に働きます。そして、交感神経が発達になると、過剰な皮脂の分泌と毛穴のつまりを誘発する男性ホルモンが大量に分泌されてしまいます。その結果、肌バリア機能が著しく低下して古い角質や皮脂が毛穴にたまり、ニキビが発生します。十分な睡眠時間を確保して、質の高い眠りができれば、ニキビトラブルに対するリスクを軽減することができます。
治らないニキビはすぐに皮膚科で治療をする
徹底した肌の保湿や生活習慣の見直しをしても、ニキビの状態が改善しない場合は、すぐに皮膚科での治療をしましょう。もしかすると、肌に合わない化粧水やクリームの使用、誤ったスキンケア法によって、ニキビの発生段階よりも症状が深刻になっているかもしれません。そうなると、ニキビの治療期間も長引くため、早めに皮膚科にかかり、確実にニキビを消す治療をするのが良いでしょう。

紫ニキビを消すには

肌が炎症をおこして重症化した紫ニキビに対しては、先述したようにセルフケアでの治療は効果がないため、皮膚科での治療が必要となります。以下は紫ニキビ治療に効果が高いとされる治療方法です。
・ケミカルピーリング
皮膚に、サルチル酸やグリコール酸などの酸を塗布し、蓄積された古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを促す治療法です。ニキビ治療だけではなく、根本的な肌の活性化につながり、潤いのある肌を手に入れることができます。
・レーザー治療
レーザー治療はニキビだけではなく、医療皮膚科でシミ治療や脱毛などにも使用されます。ニキビの原因となっている毛穴の皮脂腺を正常な状態に戻し、皮脂の過剰分泌をとめます。様々な種類のレーザーがありますが、とくにフォトRFなどによる治療は赤みや色素沈着のタイプのニキビ跡に効果が高く、重度のニキビの炎症にはおすすめの治療法です。

ニキビには、その重症度の段階ごとに様々な種類や特徴がありますが、なかでも紫ニキビができてしまうと、肌が大きなダメージを受けているサインです。自力での治療はもはや不可能で、紫ニキビが発生したらすぐに皮膚科で治療をしてもらうようにしましょう。当院では、ケミカルピーリング、レーザー治療、内服薬の使用など、一人一人のニキビの状態に対応できるように様々な治療方法を用意しています。紫ニキビに悩んでいる方は、ぜひ当院にご相談ください。

≪ 前の記事

次の記事 ≫

美容コラム一覧へ ≫

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お電話でのお申し込み

梅田院
心斎橋
電話受付時間
[ 月~土 ] 10:30~20:00
[ 日・祝 ] 10:30~19:00

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お問い合わせ

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
梅田院
0120-3888-67
心斎橋院
0120-3888-18

診察時間   [ 月~土 ] 11:00~20:00 / [ 日・祝 ] 11:00~19:00

電話受付時間 [ 月~土 ] 10:30~20:00 / [ 日・祝 ] 10:30~19:00

ページトップへ