美容コラム

脱毛後のケアはおろそかにしない

2018.07.28
脱毛

脱毛後に必要な手入れ

脱毛後、施術してもらったクリニックで、必ず脱毛後の肌のお手入れ、アフターケアの重要性やその方法についてレクチャーをされます。脱毛後の肌は非常に敏感になっており、肌トラブルの原因になったり脱毛効果が下がったりと、肌のお手入れをしないと問題が生じる可能性が高くなります。今回の記事では、脱毛後のお手入れについてご紹介します。
脱毛後に必要となる肌のお手入れとして、以下の点に気をつけましょう。
・肌を冷やす
脱毛後に肌のアイシング(冷却)行ってくれるクリニックは多いですが、帰宅してからも肌に熱を感じる場合は、肌を冷やす必要があります。レーザー脱毛後の肌は、軽く火傷をした状態のため、湿疹や痒みが生じるリスクがあり、肌トラブルへ発展することもあります。そのため、脱毛後は保冷剤や氷のうをタオルなどにくるんで患部に当てて肌の熱を鎮静化させましょう。
・保湿クリームなどで肌の乾燥を防ぐ
脱毛後の肌は非常に乾燥しており、肌への少しの刺激にも敏感に反応して肌トラブルを引き起こす可能性を高めてしまいます。肌が乾燥状態にあると、レーザーに対する痛みを感じやすくなり、レーザー機器の出力をさげなくてはならなくなるため、脱毛の効果が薄くなってしまいます。保湿クリームや化粧水の使用、加湿器の使用、ホルモンバランスを整えるための規則正しい生活習慣など、肌の保湿状態を保てるように注意しましょう。
・紫外線対策をする
紫外線は肌を乾燥させる原因となります。また、日焼けをしすぎることで火傷を引き起こしやすくなるリスクが高まるため、施術を断られる場合も出てきます。そのため、日焼け止めの塗布、日傘の使用、服装などに気を遣い、徹底した紫外線対策をしましょう。

脱毛箇所によって手入れが違う?

脱毛をした部位によっても脱毛後のお手入れ方法が、少し異なります。
顔脱毛後のケア
顔の皮膚はとても薄く、デリケートです。そのため、脱毛当日や翌朝の洗顔は避け、体温よりも低いぬるま湯でやさしく肌を洗浄しましょう。肌の保湿状態を保つために、低刺激の化粧水を使用したり、パックを使用したりして肌が乾燥しないように常に注意が必要です。エアコンの使いすぎや外出時の紫外線など、外的環境による肌の乾燥にも十分注意しましょう。
VIO脱毛後のケア
VIO脱毛後の保湿ケアは非常に重要です。施術前後の保湿ケアはもちろん、日ごろからのスキンケアをすることで、肌トラブルを防止し、綺麗な肌を手に入れることにもつながります。繊細で太い毛が密集していて蒸れやすいVIOは、油分が酸化すると炎症を起こす可能性が高くなります。そのため、油分の少ないクリームや乳液を使用するようにしましょう。
その他の部位脱毛後のケア
基本的にはどこの部位も保湿をして、肌が乾燥状態になるのを防ぐことが重要なポイントとなります。腕や足といった肌が露出する箇所は加えて、日焼け止めを塗って、紫外線によって肌を乾燥させないことに気をつける必要があります。

クリニックを利用するタイミング

1度目の脱毛後、次の施術を受けるタイミングはいつが良いのかは、毛質や肌の状態、そして施術を受ける部位によって個々人で異なります。一般的には、人の毛の生え変わり周期が約2ヶ月といわれているため、2ヶ月間隔での施術は効果がでやすいといわれます。ただ、個人差があるため、自分でその施術間隔を判断することは非常に難しいことです。当院では、カウンセリングに加えて、ドクターによる診察で、一人一人の毛質、肌質を考えたプランを提案いたします。脱毛をお考えの方は、まず一度当院にご相談ください。

1度目の脱毛後、次の施術を受けるタイミングはいつが良いのかは、毛質や肌の状態、そして施術を受ける部位によって個々人で異なります。一般的には、人の毛の生え変わり周期が約2ヶ月といわれているため、2ヶ月間隔での施術は効果がでやすいといわれます。ただ、個人差があるため、自分でその施術間隔を判断することは非常に難しいことです。当院では、カウンセリングに加えて、ドクターによる診察で、一人一人の毛質、肌質を考えたプランを提案いたします。脱毛をお考えの方は、まず一度当院にご相談ください。

«前の記事

次の記事»

美容コラム一覧へ»

お問い合わせはこちら

梅田院 0120-3888-67

心斎橋院 0120-3888-18

【電話受付時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

follow us !

  • facebook
  • instagram

55