美容コラム

vライン脱毛するのに最適な方法

2018.04.02
脱毛

何を重視して脱毛すべきか

Vラインとはデリケートゾーンの両サイド、両足の付け根のあたりのことです。「脱毛の痛みを感じやすい」「トラブルを起こしやすい」等言われ、処理することに不安を感じる人は少なくありません。どのような方法で脱毛すれば良いのでしょうか?

Vラインの脱毛で重視すべきなのは肌への優しさです。デリケートゾーンの中でも下着の摩擦を受けやすいこともあり、かぶれなどを起こしやすい部位になっています。そのため、処理を行う際は痛みを感じることが多く、処理後にもトラブルが発生しやすいため、注意しなければいけません。

Vラインは、股の間のIラインや肛門まわりのOラインと比べて、手が届きやすいので、自分で処理する人が少なくありません。実際にカミソリ、電気シェーバー、ピンセットなどを使って処理することも可能です。しかし、肌への優しさという観点からは、セルフケアはベストな方法ではありません。

脱毛は何回行けばよいのか

肌に負担をかけずにVラインを脱毛するならば、脱毛サロンや美容整形外科でプロの方におまかせすると安心です。Vラインを完全にツルツルにしたいのであれば、5回程度通いましょう。当院ではVIOラインの脱毛をセットにしてご提供していますが、人気急上昇中です。

フェミークリニックのレーザー脱毛なら、長期間クリニックへ通う必要がありません。短期間でツルツルのVラインを手に入れたいという人には、特におすすめしたい施術です。

人気の方法

ネットの口コミなどでVラインの人気の脱毛方法を調べると、医療レーザー脱毛が多くの人に支持されていることがわかります。なぜ医療レーザー脱毛が支持されているのでしょうか。その理由は、脱毛に関する効果と痛みの少なさです。

レーザーの出力が強いため、痛いのではないかと敬遠している人もいるようですが、「実際に通ってみると思っていたほど痛くなかった」という声も少なくありません。

「デリケートな肌でもトラブルが起きずに脱毛できた」という人の声も多いです。特に、デリケートな肌質の人は、レーザー脱毛を使ったVライン脱毛が安心と言えます。「敏感肌だから」と諦めていた人は、レーザー脱毛を検討してみてはどうでしょうか。

脱毛後のトラブルを起こしやすいVライン脱毛は、肌への優しさにこだわった方法を選択しなければいけません。当院の医療レーザー脱毛を使い、肌に負担をかけないVライン脱毛を実感してみてください。

≪ 前の記事

次の記事 ≫

美容コラム一覧へ ≫

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お電話でのお申し込み

梅田院
心斎橋
電話受付時間
[ 月~土 ] 10:30~20:00
[ 日・祝 ] 10:30~19:00

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お問い合わせ

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
梅田院
0120-3888-67
心斎橋院
0120-3888-18

診察時間   [ 月~土 ] 11:00~20:00 / [ 日・祝 ] 11:00~19:00

電話受付時間 [ 月~土 ] 10:30~20:00 / [ 日・祝 ] 10:30~19:00

ページトップへ