美容コラム

脱毛しながら毛穴の変化を感じよう!

2018.07.27
脱毛

毛穴まできれいになるの?

せっかく永久脱毛したのに毛穴が目立っていては残念ですよね。脱毛は毛穴を小さくする効果があるといいますが実際のところはどうなのでしょうか。
脱毛をしても、毛穴を完全に消すことはできません。脱毛することにより、毛穴の炎症を起こす原因になる自己処理の必要がなくなり、毛穴が目立たなくなります。
また、毛穴をきれいにする効果を高めるためには、アフターケアが欠かせません。毛穴を開かないためにはとにかく保湿が大切です。
脱毛は光を当てることで肌細胞を活性化させ、肌を正常な状態に戻す効果があります。しかし、アフターケアを怠ると、肌を乾燥させ、毛穴を開くことになるので注意が必要です。

脱毛後の毛穴

毛穴には汗・皮脂を分泌して体温調節する役割と肌を守るバリア機能を生成する役割があるので、毛穴は脱毛後もそのまま残ります。毛は長く伸びて穴から表面に突出するため、毛穴が開いている状態になりますが、脱毛後は毛を生やす穴がいらなくなるため毛穴が小さくなります。そのため、常に毛穴が開いているという状態ではなくなります。
脱毛することで自己処理をしなくなることにより今まで傷ついて毛穴が広がっていた部分が正常な状態に戻り、肌本来の美しさを取り戻すことができます。脱毛後の肌は弱っているのでメイクはなるべく肌に負担がかからないものを使用しましょう。また、化粧水やパックの後はクリームや乳液で保湿をすることが大切です。

脱毛のメリットは?

脱毛することにより毛穴が開かない状態になるだけではなく、脱毛をすることによって邪魔している毛がなくなり、化粧水が毛穴の奥までしっかり届くようになります。そのため毛穴に化粧水の栄養が隅々まで行き届いて毛穴の奥からハリが出ることにより、陥没していた毛穴が回復します。脱毛をすると毛穴がしまりキメが整うため、きれいな肌になります。
毛穴を小さくするのは医療脱毛と光脱毛しか効果はありません。医療脱毛と光脱毛は毛根と毛乳頭を刺激・破壊するため毛が再び生えてくることを防ぎます。そのため毛抜きやシェービング、除毛クリームでは毛穴が小さくなることはありません。医療脱毛と光脱毛はどちらも脱毛効果はありますが、医療脱毛の方が、効果が感じやすくなっています。医療脱毛は毛を再生させる細胞を破壊するので、1度に抜ける毛の量が多く、脱毛の効果が高いためです。また、医療脱毛1回の効果は、光脱毛3回の効果に匹敵します。

脱毛は毛穴を小さくする効果があるといわれていますが、脱毛をすることにより毛穴の炎症を引き起こす原因の自己処理の必要がなくなり、毛穴が目立たなくなります。実際は脱毛により肌が正常な状態に戻り、毛穴が引き締まり小さくなったように感じるのです。ですが毛穴を引き締めるためにはアフターケアを欠かさずに行いましょう。
フェミークリニックでは脱毛後のアフターケアやスキンケアについてもアドバイスを行っています。また、カウンセリングを行ってからひとり一人のご要望に合わせた施術を行っているため安心してご利用いただけます。脱毛に関して不安やお悩みがある際は是非一度ご相談ください。

«前の記事

次の記事»

美容コラム一覧へ»

お問い合わせはこちら

梅田院 0120-3888-67

心斎橋院 0120-3888-18

【電話受付時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

follow us !

  • facebook
  • instagram

55