美容コラム

脱毛テープについて

2018.07.27
脱毛

脱毛テープは危険

サロンやクリニックで脱毛をすることが主流である現代ですが、自己処理脱毛をする方も少なくありません。今回はムダ毛の自己処理で利用される方が多い脱毛テープについてご紹介します。
脱毛テープはドラックストアなどで市販されているため、誰でも気軽に購入できます。脱毛テープのメリットは自宅で簡単に行うことができ、脱毛サロンに通って脱毛するより安価にムダ毛処理ができることです。
脱毛テープとはテープ部分に粘着性のあるワックスが塗られており、それを脱毛したい部位に貼り、一気に剥がして毛を毛根から取り除く方法です。広範囲にシートを貼ることで一気に処理ができるため、短時間で脱毛ができますがメリットばかりではありません。脱毛テープは毛に密着しやすく、肌にくっつきにくいという作りですが、肌に与えるダメージがないわけではありません。敏感肌の方や体質に合わない場合は肌が赤くなったり、かゆみなどの肌トラブルの原因になります。また、脱毛箇所によりますがテープを剥がすときに強い痛みを伴う場合があります。特にデリケートゾーンの処理は痛みが強く、痛みが苦手な方にはおすすめできません。脱毛テープの貼り方・剥がし方に失敗するとキレイに脱毛ができずにまだらに抜けることもあります。

内出血に気を付けよう

脱毛テープは毛の流れに逆らって抜くことで毛穴にかける負担が大きくなります。剃刀より脱毛効果は長持ちしますが、ムダ毛を無理やり引き抜くため毛穴だけでなく、肌全体にダメージを与えてしまいます。そのため、内出血や埋没毛を引き起こす場合があります。万が一内出血した際はすぐに冷やしましょう。ビニール袋などの氷を入れ、タオルに巻いてから患部を冷やします。これにより症状を軽減することができます。

やりすぎると血がでる

脱毛テープを剥がす際の痛みや肌への負担はとても大きく、脱毛テープでムダ毛処理をしてもしばらくするとまた毛が生えてくるので繰り返しの処理が必要になり、肌への負担が積み重なります。また、毛穴へのダメージが大きく、毛穴からの出血や毛嚢炎など様々なトラブルに繋がります。

内出血や肌トラブルの原因になる脱毛テープを使ったムダ毛処理は安全とはいえません。脱毛テープだけではなく、自己処理は肌トラブルになりやすいです。肌トラブルを避けたい場合はサロンやクリニックでの脱毛をおすすめします。
フェミークリニックでは医療レーザーでの脱毛を行っています。また、ひとり一人の毛質・肌質に合わせてレーザー照射量を微調整することで痛みの少ない肌に優しい脱毛を行っています。テスト照射も行っているため安心してご利用頂けます。しっかりカウンセリングを行うため、要望に沿った施術を提供しています。脱毛時の注意点やアフターケアまでアドバイスをしているのでお気軽にご相談ください。脱毛にお悩みの方は一度受診してみてはいかがでしょうか。

«前の記事

次の記事»

美容コラム一覧へ»

お問い合わせはこちら

梅田院 0120-3888-67

心斎橋院 0120-3888-18

【電話受付時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

follow us !

  • facebook
  • instagram

55