美容コラム

最適な顔脱毛の方法とは

2018.07.12
脱毛

顔の脱毛をするメリットは?

顔のムダ毛に悩んでいる方は意外と多いです。
顔は一番目に付くところなので、しっかりとお手入れをしていきたいものです。しかし、皮膚がデリケートな部分であり、脱毛方法に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。最適な顔脱毛の方法をお教えします。

口回りの男性ではひげが生える部分は、女性も毛が濃くなりがちで脱毛したい方が多いです。しかし、それ以外の顔全体の産毛の脱毛もおすすめです。産毛の濃さは個人差があるので、脱毛するほどではないと考える方もいるかもしれません。しかし、産毛の脱毛をすることで、化粧品などが吸着しやすくなり、化粧崩れ防止になります。また、化粧ノリがよくなり、肌のトーンが上がります。見た目がよくなるだけでなく、自分の気持ちも上がりますね。それに、化粧直しの手間もかからなくなり、時短にもなります。

顔の脱毛手順

顔の産毛は自分で鏡をしっかり見ないとわかりませんが、意外とすぐ生えてきてしまうものです。自己処理をする方法は、電気シェーバーでの脱毛がおすすめです。
肌に優しく、手軽にできる方法です。そして、さらに安全で確実なのが、脱毛サロンでの施術です。他の箇所の脱毛と同様に、主に光の照射により脱毛を行います。
痛みも少なく、脱毛後には肌の冷却やマッサージ等も行われるため、快適に美しい肌へと導くことができます。しっかりとサロンで施術を行えば、その後の自己処理の必要もなくなり、楽になります。特に口回りの産毛の処理をするコースが人気ですが、やはり顔全体の脱毛がおすすめです。顔の脱毛の場合は、最短8か月程度で完了できます。

これだけはやってはいけない脱毛処理

サロンでの次の施術までに自己処理を行う場合、やってはいけない脱毛処理方法があります。一つ目は、毛抜きによる処理です。
手軽に、目立つ毛を抜いてしまいがちですが、これは厳禁です。毛穴が広がり、さらにそこからばい菌が入って炎症を起こすなどといったトラブルが起こる可能性があります。次に、除毛クリームです、手足のムダ毛処理に手軽に行えるものですが、デリケートな顔の皮膚にはおすすめできません。毛を溶かす際に、皮膚も溶かしてしまうからです。最後に、脱色クリームです。除毛クリームと同様に肌への負担が多いです。また、目や鼻の粘膜に付着してしまうと大きなトラブルになります。以上のことは避けて、正しい方法でお手入れしましょう。

次の記事 ≫

美容コラム一覧へ ≫

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お電話でのお申し込み

梅田院
心斎橋
電話受付時間
[ 月~土 ] 10:30~20:00
[ 日・祝 ] 10:30~19:00

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お問い合わせ

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
梅田院
0120-3888-67
心斎橋院
0120-3888-18

診察時間   [ 月~土 ] 11:00~20:00 / [ 日・祝 ] 11:00~19:00

電話受付時間 [ 月~土 ] 10:30~20:00 / [ 日・祝 ] 10:30~19:00

ページトップへ