美容コラム

ムダ毛をガムテープで脱毛するのはNG!

2018.09.16
脱毛

ガムテープ脱毛はNG

簡単にムダ毛を取り除けることから、ガムテープで脱毛している方もいらっしゃるようです。しかし、ガムテープは肌に大きなダメージを与えるため、避けたほうが無難です。脱毛したい方は、フェミークリニックをはじめとした美容皮膚科を利用しましょう。ここでは、ガムテープ脱毛の危険性をご紹介します。
素早く簡単に脱毛できるため、ガムテープで毛の処理をしたいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか? しかし、ガムテープでの脱毛には多くのデメリットがあり危険です。すでに行ってしまった方は、今後の使用を避けておきましょう。ガムテープ脱毛のデメリットには以下のようなものがあります。

*肌に大きな負担がかかる
テープを貼って無理やり大量の毛を引き抜くと、肌に大きな負担がかかります。ムダ毛だけでなく、表面の角質まで剥がれるため、肌荒れを起こしかねません。

*埋没毛や色素沈着が起こりやすい
テープで毛を引き抜くと、毛穴が開いた状態になります。この状態で放置すると、毛穴に雑菌が入り込み、色素沈着や黒ずみを引き起こします。また、体毛が伸びる前に毛穴が塞がってしまうと、埋没毛ができることもあるため、注意が必要です。

*毛が濃くなるおそれがある
ガムテープ脱毛を繰り返していると毛穴が大きくなるため、毛穴に合わせて毛が太くなるおそれがあります。また、ひとつの毛穴から2~3本の毛が生えてくることもあるため、お気をつけください。
ガムテープ脱毛は、デメリットの大きい脱毛方法です。電気シェーバーによるシェービングや、医療レーザー脱毛といった方法に切り替えましょう。

フェミークリニックでは肌に優しい脱毛が可能

ムダ毛を処理するとき、より肌への負担が少ないのはクリニックでの医療脱毛です。自己処理でムダ毛をカミソリで剃ったり除毛クリームで溶かしたりすると、皮膚も同時にダメージを受けてしまいます。しかし、医療レーザー脱毛を行えば頻繁に自己処理する必要がなくなるため、お肌への負担を大きく軽減できるのです。
フェミークリニックでは、過去の症例を元にしながら、お肌への負担が少ない医療レーザー脱毛を提供しています。施術スタッフは全員が医療脱毛を経験しており、患者さまの痛みや不安を軽減できるように取り組んでおります。初めての脱毛に不安がある方も、ぜひ当院までご相談ください。

ガムテープ脱毛を行うと、肌に大きな負担がかかります。行っている方は、すぐに別の方法に切り替えましょう。おすすめは、クリニックで医療レーザー脱毛を受ける方法です。一度脱毛が完了すれば自己処理をする必要がなくなるため、肌の健康を保てるようになります。フェミークリニック梅田院では、患者さま一人ひとりに合った施術を行っています。脱毛を始めるときは、当院までお気軽にご相談ください。

«前の記事

次の記事»

美容コラム一覧へ»

お問い合わせはこちら

梅田院 0120-3888-67

心斎橋院 0120-3888-18

【電話受付時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

follow us !

  • facebook
  • instagram

55