美容コラム

医療脱毛のパーツごとの施術時間

2018.09.17
脱毛

医療脱毛にかかる時間

医療脱毛を行う際、施術時間はどの部位を脱毛するのかによって異なります。範囲の広い部分を脱毛するには、ほかの部位と比べて長い時間がかかります。しかし、最近は脱毛機器の性能が上がってきたため、以前よりも短時間で施術が終わるようになりました。フェミークリニックでも、最新の機器を使用したスピーディーな脱毛を行っています。ここでは、レーザー脱毛を受ける際の、パーツごとの施術時間の目安をご紹介します。
医療脱毛の施術にどれくらい時間がかかるか分からず、通うのを躊躇してしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
レーザー脱毛の施術の平均時間は60~90分です。全身すべての部位を脱毛するためにはこれよりも多くの時間がかかりますが、1回あたりに施術できる時間は限られています。予約時間内に複数のパーツの照射を行うのが一般的な方法です。
最近は脱毛機器の性能が上がっており、短時間で脱毛できるクリニックが増えました。フェミークリニックでも、部位ごとに最適な脱毛機器を使い分け、スピーディーな照射を行っています。部分脱毛であればさらに短時間での施術が可能です。
施術時間は部位によって異なります。ワキや顔といった部位は照射範囲が狭く、それほど時間がかかりません。反対に、範囲が広いほど施術にも時間がかかるため、腕や足といった面積の大きい部位を脱毛する際は、余裕をもって通院しましょう。

パーツごとの施術時間

パーツごとの施術時間の目安は以下のようになっています。

・両ワキ……5~10分
・顔……10~15分
・うなじ、襟足……10~15分
・Vライン……10~15分
・Iライン……10~15分
・Oライン……10~15分
・腕……30~40分
・膝下……30~40分
・背中……30~40分

ワキのような照射範囲の狭い部位なら、10分以内で施術が可能です。かつては一つひとつの毛穴に針を刺し込んでいく「ニードル脱毛」が主流であったため、脱毛には長い時間がかかっていました。しかし、現在では医療レーザー脱毛が普及たことで、忙しい方でも無理なく脱毛できるようになったのです。時間の問題から医療脱毛を迷っていた方も、安心して通える環境が整っています。

フェミークリニックでは両ワキを10分で脱毛可能

フェミークリニックで両ワキを脱毛する場合、施術時間は10分ほどです。両ひじ下でも30分ほどで完了します。レーザー機器を使えば、数本のムダ毛を一度に処理できるため、短時間で施術を終えられるのです。また、当院では複数のレーザー脱毛機器を目的別に使い分けることで、よりスムーズな施術を実現しています。スピーディーに脱毛したい方は、ぜひフェミークリニックまでお越しください。

脱毛にかかる時間はパーツごとに異なります。ワキのように面積の短い部位は10分程度、腕や足といった範囲の広い部位は30~40分が目安です。最近はレーザー脱毛が普及したため、ニードル脱毛が主流であった時代と比べて、施術時間を大幅に短縮できるようになりました。
フェミークリニック梅田院では、最新の脱毛機器による施術を行っております。脱毛にかかる時間が気になる方は、当院までお気軽にご相談ください。

«前の記事

次の記事»

美容コラム一覧へ»

お問い合わせはこちら

梅田院 0120-3888-67

心斎橋院 0120-3888-18

【電話受付時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

follow us !

  • facebook
  • instagram

55