美容コラム

海外ではVIO脱毛が当たり前?!

2018.09.22
脱毛

海外ではVIOラインを処理するのが一般的

日本でも始める女性が増えてきたVIO脱毛。海外の女性たちの間では、ファッション面や衛生面などのメリットから、アンダーヘアのお手入れをするのが一般的です。こちらでは、海外のVIO脱毛事情についてお伝えします。
ヨーロッパやアメリカをはじめとした海外諸国では、“VIOラインのムダ毛は処理するのが一般的”という考え方が根づいています。Vラインのムダ毛をすべて脱毛するハイジニーナにも人気があり、日本でその名を知られるセレブやアーティストたちも、アンダーヘアを脱毛しているようです。
アンダーヘアの自己処理方法としては、ブラジリアンワックスがよく選ばれています。ブラジリアンワックスとは、天然素材を使用したワックスでムダ毛を固めて、引き抜く脱毛方法です。このほかにも、サロンやクリニックに通ってアンダーヘアを処理する方もいらっしゃいます。

日本でもVIO脱毛が浸透しつつある

あらゆるデザインの水着や下着を楽しめるうえ、衛生的であるハイジニーナ脱毛。日本を含むアジアでは、過去にはVIO脱毛があまり一般的ではありませんでした。しかし、最近ではVIO脱毛を始める女性が少しずつ増え、エチケットとしてムダ毛を処理する文化が根づいてきているようです。
なお、海外で医療脱毛をするときは、やや注意しておきたいことがあります。日本人は体毛のメラニン色素が濃いため、海外の脱毛機器では照射パワーが強すぎて、やけどのリスクがあるのです。海外旅行や留学の予定がある方は、国内で脱毛を済ませてからお出かけしましょう。

フェミークリニックでVIO脱毛を始めよう

アンダーヘアの自己処理では、肌トラブルにお気をつけください。ブラジリアンワックスによる脱毛は、ムダ毛を根本から引き抜くことで、毛穴を傷つけるおそれがあります。毛のう炎などのリスクもあるため、医療脱毛でのお手入れをおすすめします。
フェミークリニックには、VIO脱毛のプランが2種類あります。ひとつは、Vラインの体毛を残しつつ、下着からはみ出す部分はしっかりと脱毛する「エチケット脱毛」。もうひとつは、Vラインの体毛をすべて照射する「ハイジニーナ脱毛」です。
ハイジニーナは少しハードルが高いと感じる方は、まずはエチケット脱毛から始めてみてはいかがでしょうか? 海外ではお手入れをすることの多いデリケートゾーン。初めてのVIO脱毛は、フェミークリニックまでお任せください。

VIOラインのお手入れを始めるなら、肌トラブルのリスクが少ない医療脱毛がおすすめです。フェミークリニック梅田院では、多くの患者さまにお好みのVIO脱毛のプランをご利用いただいています。ハイジニーナには抵抗があるという方は、仕上がりイメージをスタッフにご相談ください。患者さまの理想のスタイルに仕上がるように、当院で丁寧に対応させていただきます。

«前の記事

次の記事»

美容コラム一覧へ»

お問い合わせはこちら

梅田院 0120-3888-67

心斎橋院 0120-3888-18

【電話受付時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

follow us !

  • facebook
  • instagram

55