美容コラム

VIO脱毛が恥ずかしいときの対策

2018.10.22
脱毛

VIO脱毛の恥ずかしさを軽減するための対策

最近、女性の間でアンダーヘアを処理するVIO脱毛が流行しています。しかし、VIO脱毛はデリケートゾーンを施術することから、抵抗を感じる方も少なくないようです。ここでは、そんなVIO脱毛が恥ずかしいときにできる対策をご紹介します。
初めてのVIO脱毛で、緊張や恥ずかしさを感じるときは、ぜひ下記のポイントを参考にしてみてください。

【対策1】女性看護師に施術してもらえる医療脱毛を選ぶ
いくら脱毛の施術スタッフとはいえ、VIOラインを誰かに見られるのに抵抗感があるのは、当然のことでしょう。それでは、婦人科などの医療機関で検査や治療を受けるとき、恥ずかしさを感じないのはなぜでしょうか? それは、医療従事者である医師や看護師が、人体をケアするプロだからです。クリニックの医療脱毛で施術を担当するのは、同じく医師や看護師。医療従事者に脱毛してもらえば、いつも病院へ行くような感覚で自然と施術を受けられます。

【対策2】完全個室のクリニックを選ぶ
VIO脱毛で恥ずかしさを感じてしまう原因として、院内の環境が挙げられます。パーティションで区切られただけの簡易的な個室では、隣で施術を受ける方の声が聞こえてくることで、施術中に緊張しやすくなります。周囲に遠慮したり恥ずかしさが生じたりする不快感を避けるためにも、「完全個室」の設備があるクリニックをお選びください。1室1室がきちんと区切られていると、施術スタッフとの会話でリラックスしたり、質問や相談がしやすかったりと、快適な環境で脱毛できます。

患者さまのお悩みに寄り添うフェミークリニックの医療脱毛

美容皮膚科のフェミークリニックは、医療従事者である女性看護師が担当につき、完全個室で施術を受けていただける環境が整っております。さらに、施術スタッフは全員が医療脱毛の経験者。スタッフ自身が実際にVIO脱毛を体験しているからこそ、初めて医療脱毛に通われる患者さまへの親身な対応が可能です。
初めて医療脱毛の施術を受ける患者さまには、さまざまな疑問や不安があるはずです。身近に医療脱毛の経験者がいないため、興味があっても誰にも相談できないといったお悩みもあるのではないでしょうか? そんなときは、どうぞお気軽に医療脱毛の経験者である当院スタッフまでご相談ください。

VIO脱毛の恥ずかしさが心配なときは、医療従事者の看護師に施術を担当してもらえる、クリニックの脱毛をご利用ください。さらに、院内に完全個室の環境があると安心です。フェミークリニック梅田院は、患者さまに安心してVIO脱毛を受けていただける環境が整っています。医療脱毛の経験者だからこそお答えできることも多くありますから、ぜひ当院の無料カウンセリングまでご相談にお越しください。

«前の記事

次の記事»

美容コラム一覧へ»

お問い合わせはこちら

梅田院 0120-3888-67

心斎橋院 0120-3888-18

【電話受付時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

follow us !

  • facebook
  • instagram

55