Q&A

デリケートゾーンを安全に自己処理する方法ってあるの?

2018.07.04
脱毛

自己処理にはどんな方法があるの?

デリケートゾーンを自己処理したいと思っていても「処理方法がわからない」「トラブルが起きないか心配」といった悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。正しく安全なデリケートゾーンの自己処理方法についてご紹介します。

デリケートゾーンの自己処理は、毛抜き、カミソリ、電気シェーバーなどが一般的なものです。いつでも自分が好きな時に毛の処理ができて、経済的なところがメリットといえるでしょう。しかし、一方で手間がかかるにもかかわらず、ブツブツとした跡が残ってしまうなど、思ったようにキレイに仕上がらないという場合もあります。粘膜の近くなので炎症を起こしやすいというリスクもあり、自己処理がとても難しい部位なのです。

気をつけるべき注意点は?

デリケートゾーンという名前の通り、ほんの少しの刺激によって、思わぬ炎症を起こすことがあります。自己処理を行う際は、まず、肌への刺激を最大限少なくなるように配慮をしてください。特に生理中は肌が敏感になっており、痛みや刺激を感じやすいので、その期間は処理をすることは控えましょう。
また、デリケートゾーンは残す毛のデザインも大事です。直接見たり、鏡で正面から確認をして、外側から慎重に少しずつ剃ることがポイントです。このように、自己処理を行う際は気を付けるべきことが多く、大変な労力が必要となります。

正しい処理の仕方は?

デリケートゾーンを処理した後にはアフターケアが重要なポイントです。どのような方法で処理するにしても、事前に専用クリームなどでお肌を保護し、自己処理の後は専用ローション等でしっかりと保湿を行うことを忘れないようにしましょう。専用クリーム・ローションはドラッグストアなどで気軽に購入することができます。デリケートゾーンは自己処理の前後にケアをすることが大切です。

デリケートゾーンの自己処理というのは常に細心の注意を払う必要があります。自己処理ではどうしても限界があり、不注意からうっかり肌を傷つけてしまうことも少なくありません。トラブルなどなく、手間をかけずにきれいに脱毛をしたいという方は、安心・安全なクリニックでの脱毛がおすすめです。近年ではデリケートゾーンの脱毛はとてもポピュラーになっており、クリニックで医療脱毛を行えば自己処理の手間も省け、清潔に保つことができます。
デリケートゾーンの脱毛をご検討の方は、お気軽に当院へご相談ください。

≪ 前の記事

次の記事 ≫

Q&A一覧へ ≫

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お電話でのお申し込み

梅田院
心斎橋
電話受付時間
[ 月~土 ] 10:30~20:00
[ 日・祝 ] 10:30~19:00

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お問い合わせ

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
梅田院
0120-3888-67
心斎橋院
0120-3888-18

診察時間   [ 月~土 ] 11:00~20:00 / [ 日・祝 ] 11:00~19:00

電話受付時間 [ 月~土 ] 10:30~20:00 / [ 日・祝 ] 10:30~19:00

ページトップへ