Q&A

ニキビ治療はレーザーが良い?基礎知識とメリット

2018.07.28
ニキビ

レーザー治療の基礎知識

ニキビ治療でのセルフケアは、間違ったケアをすると悪化する原因にもなりかねません。確実にニキビを完治させたいと考える方には皮膚科への相談をおすすめします。皮膚科で行っているニキビのためのレーザー治療とはどのようなものなのでしょうか?

大人ニキビが治らない、繰り返しニキビができる、ニキビ跡を消したい、そんな悩みを抱えている人におすすめなのが、皮膚科でのレーザー治療です。皮膚科のレーザー治療なら、今できているニキビを治すのはもちろんのこと、ニキビ跡の解消、ニキビの予防などもできます。
皮膚科でのレーザー治療では、たとえばニキビの原因となるアクネ菌を死滅させる波長の光を患部に照射します。さらに、ニキビ内部にたまった皮脂や膿も、炭酸ガスレーザーで溶解させることもできます。仕上げとして美容効果の高い光治療を行うことで、ニキビができにくい肌へと導くのです。

レーザー治療のメリット

レーザー治療は、化膿が進行したひどいニキビ、デコボコになっているクレーター状のニキビ跡など、深刻な症状にも対応できます。さらに、レーザー脱毛のイメージから痛みを心配される方も多くいらっしゃいますが、ニキビのレーザー治療はほとんど痛みもありません。1回あたりの治療時間も10分~30分と比較的短時間ですむのもメリットといえるのではないでしょうか。

レーザー治療以外にも治療法はある?

皮膚科でのニキビ治療にはレーザー治療以外にも方法があります。例えば、肌のターンオーバーを促進するケミカルピーリング、乾燥肌や赤ら顔などの症状も同時に治療できるイオン導入などが有名な治療法です。
レーザー治療、ケミカルピーリング、イオン導入などは保険適用外ですが、もちろん保険適用内での投薬治療もあります。塗り薬を中心としながら、ホルモンバランスを整える内服薬が処方されることも少なくありません。いずれにせよ、ニキビの状態や肌質などによって最適となる治療法は異なるので、ニキビ治療の種類が多いクリニックにしてみてはいかがでしょうか。

皮膚科では、深刻化したニキビやニキビ跡にも対応できるレーザー治療を行っています。その他、ケミカルピーリング、イオン導入、投薬治療など、ニキビ治療にはさまざまな方法があり、組み合わせて治療が行われることも珍しくありません。セルフケアを続けていてもなかなか効果を実感できないとお悩みの方は、できるだけ早めに皮膚科に相談することをおすすめします。

≪ 前の記事

次の記事 ≫

Q&A一覧へ ≫

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お電話でのお申し込み

梅田院
心斎橋
電話受付時間
[ 月~土 ] 10:30~20:00
[ 日・祝 ] 10:30~19:00

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お問い合わせ

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
梅田院
0120-3888-67
心斎橋院
0120-3888-18

診察時間   [ 月~土 ] 11:00~20:00 / [ 日・祝 ] 11:00~19:00

電話受付時間 [ 月~土 ] 10:30~20:00 / [ 日・祝 ] 10:30~19:00

ページトップへ