Q&A

女性なのにスネ毛が濃いのはなぜ?

2018.09.26
脱毛

女性のスネ毛が濃くなる理由

女性でもスネ毛が濃くなることがあります。体毛にお悩みの方は、フェミークリニックをはじめとした美容皮膚科で、医療脱毛を始めるのがおすすめです。ここでは、女性の体毛が濃くなる理由についてお伝えします。

体毛の濃さに大きくかかわっているのが、男性ホルモンである「テストステロン」です。男性と比べて量が少ないとはいえ、女性の体内にもテストステロンは存在します。このテストステロンが存在するのは正常なことですが、あまりに多く増え過ぎると、体毛が増えてしまうおそれがあります。
男性ホルモンが増える原因のひとつは加齢です。女性ホルモンは20代半ばから40代前半にかけてもっとも分泌が盛んになり、それ以降は減っていきます。一方、男性ホルモンの分泌量は一生を通じて大きく変化しません。そのため、40代前半を過ぎると、相対的に男性ホルモンの働きが強くなるのです。
ストレスが原因で男性ホルモンが増えることもあります。脳の「エストロゲン(女性ホルモン)」を分泌させる部位と、自律神経を安定させる部位は近いところにあります。そのため、ストレスがかかると自律神経が乱れ、影響を受けてエストロゲンが減ってしまうのです。できるだけストレスをためないような生活を目指しましょう。
また、極端なダイエットでコレステロールが減ることもホルモンに影響を与えます。エストロゲンの主成分はコレステロールであるため、コレステロールがないと体内で生成できなくなってしまうからです。
今までそれほど体毛が濃くなかったのに、急に毛が生えてきたという方は、ホルモンバランスの変化を疑ってみましょう。

フェミークリニックで照射を受けて体毛の悩みから解放されよう

体毛を薄くするためには、女性ホルモンの分泌を増やし、男性ホルモンの過剰分泌を避ける必要があります。しかし、女性ホルモンの分泌を増やすような生活に切り替えるのは簡単ではありません。また、加齢が原因の場合は、それまでと同じ量の女性ホルモンを分泌させるのは難しくなります。
スネ毛が濃いといった体毛のことでお悩みの方は、医療レーザー脱毛の施術を受けてみましょう。フェミークリニックの足脱毛では、打ち漏らしや火傷を防ぐために、細心の注意を払って照射を行っています。脱毛をすれば、自己処理によって肌が傷つく心配がなくなり、自分から見えにくい部分を剃り残すこともなくなります。体毛の濃さにお悩みの方は、ぜひ当院までお越しください。

女性のスネ毛が濃くなることには、男性ホルモンの増加や女性ホルモンの減少が関係しています。体毛でお悩みの方には、医療レーザー脱毛がおすすめです。年齢を重ねるとどうしても男性ホルモンの働きが強くなってしまいますが、脱毛をすればいつまでもキレイな足を維持できます。フェミークリニック梅田院では、患者さまの視点に立った丁寧な施術を行っています。永久脱毛にご興味をお持ちの方は、当院までお気軽にご相談ください。

≪ 前の記事

次の記事 ≫

Q&A一覧へ ≫

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お電話でのお申し込み

梅田院
心斎橋
電話受付時間
[ 月~土 ] 10:30~20:00
[ 日・祝 ] 10:30~19:00

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お問い合わせ

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
梅田院
0120-3888-67
心斎橋院
0120-3888-18

診察時間   [ 月~土 ] 11:00~20:00 / [ 日・祝 ] 11:00~19:00

電話受付時間 [ 月~土 ] 10:30~20:00 / [ 日・祝 ] 10:30~19:00

ページトップへ