Q&A

医療脱毛とサロン脱毛の違いとは?

2018.10.15
脱毛

サロンでは「永久脱毛」ができない

脱毛をしようと決めたとき、サロンとクリニックどちらを選べば良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか? どちらにもメリットがありますが、永久脱毛を希望する方や、より安全に脱毛したい方にはクリニックがおすすめです。フェミークリニックでは医療機関ならではの、丁寧な診察と施術を行っています。ここでは、医療脱毛とサロン脱毛の違いについてお伝えします。
エステサロンで行えるのは、「脱毛」ではなく「減毛」処理です。現在の日本では、医師のいないエステサロンでの医療レーザー使用は禁止されています。医療レーザーは威力が強いため、問題が起こった場合にすぐに対処できる医師が必要だからです。
サロンで行われるフラッシュ脱毛は、毛母細胞に弱いダメージを与えるのみで、細胞自体を破壊することはできません。そのため、効果は一時的な「減毛」に留まります。永久脱毛を希望する方は、クリニックでレーザー脱毛を受けましょう。

クリニックのほうが完了までの回数が少ない

脱毛が完了するまでの照射回数にも違いがあります。レーザー脱毛のほうがフラッシュ脱毛よりも威力が強い分、短期間での脱毛が可能です。
たとえば、クリニックで全身脱毛を行う場合、施術回数は5回が目安になりますが、サロンの場合は18回ほどかかります。できるだけ早めに脱毛を終えたい方は、クリニックを選びましょう。

脱毛にはフェミークリニックがおすすめ!

脱毛はサロンよりもクリニックのほうがおすすめです。威力の強いレーザーで施術を行い、効果的にムダ毛を減らせます。サロンに通ってもあまり効果が感じられなかったため、途中でクリニックに切り替えたという方も少なくありません。
脱毛サロンにも、費用の安さや痛みの少なさといったメリットがあります。しかし、脱毛完了までにかかる時間が長いためその分費用が高くなることもあり、契約前には注意が必要です。また、医療脱毛のほうが痛みは強いとされていますが、麻酔を使って痛みを軽減することもできます。
フェミークリニックでは、一人ひとりの患者さまに十分な時間をかけ、丁寧な施術を行っています。また、患者さまにできるだけ快適に治療を受けてもらうことを心がけており、希望する方には麻酔クリームの使用も検討しています。サロンに通うかクリニックに通うか迷っている方は、ぜひクリニックをお選びください。

毛母細胞を破壊する威力がある医療レーザーは、医療機関でしか取り扱えません。永久脱毛をしたい方は、クリニックを選びましょう。大阪のフェミークリニック梅田院では、実績豊富な医師と看護師が、丁寧な医療レーザー脱毛の施術を行っております。これから脱毛をお考えの方は、当院までお気軽にご相談ください。

«前の記事

次の記事»

Q&A一覧へ»

お問い合わせはこちら

梅田院 0120-3888-67

心斎橋院 0120-3888-18

【電話受付時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

follow us !

  • facebook
  • instagram

55