Q&A

脱毛当日の剃り忘れ…施術は受けられる?

脱毛

剃り忘れた場合の対応はクリニックによって異なる

医療脱毛では、施術を受ける日の前夜または当日朝に、ムダ毛の自己処理を行う必要があります。フェミークリニックのように剃毛無料のクリニックの場合には、剃り残しや剃り忘れがあっても、追加料金なしで照射を受けられます。それでは、剃毛有料のクリニックではどのような対応になるのでしょうか?
医療脱毛の施術当日。うっかりムダ毛の自己処理を忘れてしまった場合、レーザーを照射してもらえるかどうかは、クリニックによって異なります。剃り忘れをしてしまったら、当日の対応について確認しておきましょう。
まず、剃り忘れた部分のシェービングを、有料または無料で行うことになります。シェービングが有料のクリニックでは、ムダ毛の生えている範囲にもよりますが、追加料金として500~2,000円程度がかかるケースが多いようです。
シェービングの追加料金を支払えないときは、その部位を除いて照射する形になります。状況によっては、全体を照射できない可能性も考えられるでしょう。万が一、自己処理が不十分で照射できなかったとしても、回数は消費されてしまいます。

仕上がりの美しさを求めるなら剃毛無料のクリニックが安心

医療脱毛前の自己処理は、部位によってはシェービングが難しいことがあります。特に、自分では見えにくくかつお肌がデリケートなVIOラインは、きちんと自己処理をしても剃り残しが生じやすい部位です。
シェービング有料のクリニックで契約した場合、実際に通い始めてからの剃り忘れリスクを考慮しなければなりません。このように剃り忘れ部分を避けて照射されてしまうと、脱毛回数が完了したときの仕上がりにも、ムラができてしまいます。
毎回のように追加料金を支払うリスクや、仕上がりにムラが生じるリスクを避けたいなら、剃毛無料のクリニックを選ぶと安心です。

フェミークリニックの医療脱毛なら剃毛無料!

フェミークリニックの医療脱毛は、剃毛もプラン内容に含まれています。広範囲のシェービングでも剃毛無料で、うっかり剃り忘れがあったときも、安心して足をお運びいただけます。特に、自己処理が難しいVIOラインや背中を脱毛するときや、敏感肌で自己処理がしにくいときは、ぜひ当院までご相談ください。
フェミークリニックでは、自己処理をした上で通院していただいた患者さまに対しても、施術前にお肌の状態をチェックし、剃り残しがないことを確認しています。自分では念入りに処理したつもりでも、完全に剃り残しを防ぐことはできません。一部分のみ照射を避けることなく、美しい仕上がりを目指して丁寧に対応いたします。

剃毛が有料のクリニックには、剃り残しや剃り忘れがあったときに追加料金が発生したり、照射してもらえなかったりといったデメリットがあります。医療脱毛のクリニック選びでは、シェービングの対応についても確認しておきましょう。剃毛無料のクリニックをお探しの方は、大阪の梅田フェミークリニックをご利用ください。

«前の記事

次の記事»

Q&A一覧へ»

お問い合わせはこちら

梅田院 0120-3888-67

心斎橋院 0120-3888-18

【電話受付時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

follow us !

  • facebook
  • instagram

55