Q&A

医療脱毛で起こりうるリスクとは?

2018.10.25
脱毛

医療脱毛で起こりうるリスク

医療レーザー脱毛は、サロンの光脱毛よりも強い威力で照射できますが、肌トラブルや痛みといったリスクがあります。フェミークリニックでは、患者さまのサポート体制を整えており、安心して施術を受けられます。医療脱毛に不安がある方にもおすすめのクリニックです。ここでは、医療脱毛のリスクについてお伝えします。

医療脱毛にはいくつかのリスクがあります。脱毛する際はお気をつけください。

*赤みやかゆみが生じることがある*
脱毛後に赤みやかゆみといった肌トラブルが生じる可能性があります。翌日には症状が治まるケースが多くなりますが、デリケートな部位や毛の太い部位は症状が強く出やすいため、やや注意が必要です。

*照射時に痛みが生じる*
医療レーザー脱毛は、サロンの光脱毛に比べて強い威力で照射できますが、その分痛みも強くなります。痛みが苦手な方は事前に相談しておきましょう。

*サロンに比べると費用が高い*
また、脱毛はクリニックのほうがサロンよりも費用が高額になります。クリニックには医師が常駐しており、使用するレーザー機器も高額であるため、その分料金が高くなってしまうのです。

医療脱毛のメリット

医療脱毛にはリスクもありますが、メリットも多数あります。

*医師に相談できる*
クリニックで脱毛した場合、万が一肌トラブルが起こっても、すぐに医師に相談可能です。実は肌が弱い方ほど医療脱毛のほうが適しています。

*麻酔が使える*
クリニックは医療機関であるため、麻酔が使えます。希望者には麻酔をしてから医術を行うところが多いため、痛みが心配な方は相談してみましょう。

*照射力が強い*
医療用の脱毛機器は威力が強く、半永久的な効果が期待できます。ムダ毛のない状態を長く保ちたい方は、医療脱毛を選びましょう。

*サロンよりも短期間で完了する*
医療レーザー脱毛は威力が強いため、短期間で脱毛を完了できるのもメリットです。施術回数が少ないため、総合的に考えるとサロンとそれほど料金が変わらないケースもあります。

フェミークリニックではリスクの少ない施術が受けられる

美容皮膚科のフェミークリニックでは、患者さまの毛質や肌質に合わせ、できるだけ肌に負担をかけない施術を行っています。もしも肌トラブルが起こってしまっても、医師が速やかに対応可能です。
また、当院では希望する患者さまには麻酔クリームを塗ってから施術を行っています。VIOやワキといった、痛みが強い部位を脱毛する際も安心です。
さらに、施術前のシェービングも無料で行っているため、追加料金がかさんでしまう心配もありません。医療脱毛のリスクが気になる方は、ぜひフェミークリニックまでご相談ください。

医療脱毛には、肌トラブルが起こる可能性があったり、痛みが強かったり、費用が高額であったりといったリスクがあります。しかし、医療脱毛ならではのメリットも多くあります。大阪のフェミークリニック梅田院では、肌トラブルが起こった際に医師が速やかに対応しており、希望する患者さまには麻酔も使用可能です。
当院では数多くの脱毛実績から、患者さまにもっとも合ったプランをご提案しています。全身脱毛や部分脱毛を始めるなら、当院までお気軽にご相談ください。

≪ 前の記事

次の記事 ≫

Q&A一覧へ ≫

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お電話でのお申し込み

梅田院
心斎橋
電話受付時間
[ 月~土 ] 10:30~20:00
[ 日・祝 ] 10:30~19:00

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お問い合わせ

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
梅田院
0120-3888-67
心斎橋院
0120-3888-18

診察時間   [ 月~土 ] 11:00~20:00 / [ 日・祝 ] 11:00~19:00

電話受付時間 [ 月~土 ] 10:30~20:00 / [ 日・祝 ] 10:30~19:00

ページトップへ