コラム

人気急上昇!VIO脱毛(ビキニライン脱毛)で知っておきたい5つのポイント

ワキや脚など、一年を通して「露出が目立つ」部位で脱毛をお試しになる女性は多くいます。しかし、細菌人気急上昇中なのが、普段は人には見えない「露出したとき目立ってしまう」部分。そう、ビキニラインの脱毛です。ビキニラインを含み、陰部周囲(I)、肛門周囲(O)の3つのデリケートゾーンの脱毛は、VIO脱毛と呼ばれています。

 

顔のムダ毛の悩み

顔のムダ毛の悩み

アンダーヘアを無毛にしてすっきり!と聞くと戸惑う女性もいるかも。あまり人のデリケートゾーンを見かける機会なんてないかもしれませんが、意外と多いんですよ。

1つはまず、海外のセレブブーム。ヒルトン姉妹のドキュメンタリーや海外ドラマ「SEX AND THE CITY」「ゴシップガール」などテレビやDVDでよく見る方もいるのでは?
これらのドラマが日本に輸入された時期とVIO脱毛を行う女性の増加は驚くほどリンクしているんです!
女性のあこがれ、海外セレブにとって、つるつるのデリケートゾーンはもはや「常識」。いつパパラッチに水着姿が撮影されるか分かりませんもんね。そんなセレブの危機意識に共感し(?)、日本でもVIO脱毛が浸透し始めた、という訳なのです。

次に、脱毛自体がどんどん低価格化している事。10年ほど前はカミソリや脱毛器など、自分で手入れをする人が殆どでしたが、価格競争の中でサロンやより確実な効果を求めてクリニックでの脱毛が本当に身近になったと思います。そういった中で、VIO脱毛の存在を知る機会が増えたのでしょう。

 

どんな人がVIO脱毛をするの?

VIO脱毛を受ける方で多いのは、剛毛である生理中によくかぶれる埋もれ毛が気になる、などのデリケートゾーンの悩みが強い方です。

例えば、こんな体験談。

施術を受ける前のお悩みやきっかけについてお聞かせ下さい。

自己処理が面倒でかぶれやすかったので。

同じお悩みを抱える方へアドバイスなどありましたら、是非お願いします。

目に見えない部分の施術でしたが、いつも清潔に保てて旅行や入浴も楽です。

(引用:フェミークリニックの体験談)

他にも、夏に大胆な水着を着たい!という女性もいるかもしれませんね。そして、「彼氏と付き合い始めたから」という方もいますし、逆に「彼氏と別れたばかりなので」なんて方も。人に見せる事がない間に……ということなのでしょうか?
でも、脱毛初体験でいきなりVIO脱毛!という人はほとんどいません。ワキや脚の次のステップやそういう箇所と一緒に、もしくは全身脱毛として受ける患者さんばかりです。

でもこういう部位の悩みって、なかなか人に相談できないものです。ずるずると面倒な自己処理で肌を傷つけたり…。かと言って、ネットで会った事のない人の体験談を鵜呑みにするわけにもいかず、「やらせでしょ?」なんて不安になっても困ります。
それに、VIO脱毛の不安は「人に話しづらい」だけではありません。

 

デリケートゾーンの脱毛で陥る3つの不安

顔のムダ毛の悩み

大きく分けて、「痛み」と「恥ずかしさ」、「失敗のリスク」です。
施術を受ける方の大半が女性なわけですが、大切な部分を他人にさらすことはとても抵抗があるものです。そして、粘膜に近いので、ワキよりずっと痛いのでは・・・という恐怖感も強いでしょう。

まずは恥ずかしさ。「私、他の人より濃いなんて思われるんじゃないか」なんて不安になっている方はいるでしょう。実際、カウンセリングでそういう告白をしてくる患者さんもいます。実はこういう恥ずかしさ、施術前のカウンセリングで前もって悩みを全部話しておくと、施術中あまり気にならなくなるんです。不思議ですよね?

それに、施術が始まると、「痛み」で恥ずかしさどころではなくなるかも。……と書くと不安が増すかもしれませんので言っておきますが、痛みは個人によって大きく差がでます。フェミークリニックの場合、レーザーの強さの変化や、麻酔の塗布で痛みを軽減します。もちろん、2回目の施術から変えてみる事も可能です。

そして、失敗のリスク。まばらに残ってしまったり、ちょび髭・ごま塩、特定のラインだけ全く改善されない、なんて失敗談を見たことがあります。
これはもう、医師の「腕」の問題。脱毛は毛周期に合わせて複数回しなくてはならないのでそのように契約しますし、途中でクリニックやサロンを代えづらいのも事実。最初の選び方が間違ってしまったら……と二の足を踏んでしまうという気持ちもよくわかります。

でもこうも思うんです。
デリケートな部位だからこそ「自己処理で本当に安心できますか」
自己処理で失敗しても自己責任、とあきらめられますか?

煩わしい自己処理がなくなった時の、本当にすっきりした気持ち、私自身が脱毛して味わっています。

 

無毛になるのは大変?

無毛になるのは大変?

他には、回数や脱毛に通う期間が気になる方が多いようです。
これは、個人差に大変左右されます。毛量の多い方がパイパン(無毛状態)にしたいならそれなりに時間も回数もかかりますし、もともと毛量が少ない人が形を整えるためだけであればあっという間に終わります。

さらにVIOの中でも効果が表れやすい部位と表れにくい部位があります。基本的にVラインは効果が表れやすく、Iラインは効果が表れにくいのです。理由としては、Iラインは肌の色素沈殿により毛のメラニンとの区別がつきづらく、光の照射が満足にできないということがあげられます。なので、根気よく脱毛を行う必要があるかもしれません。

単純に考えれば、2カ月に1度のペースで5,6回通うことになるので、1年~2年かかります。

 

VIO脱毛で悩みが解消されるの?逆に困らない?

顔脱毛で人気の部位

毛が濃い事が悩みの方以外にも悩みがある事は上に書いた通りです。

しかし、カウンセリング中、こんな質問を受けました。「生理時のムレは改善されるというが、多い日の経血に逆に困る事になるのでは?」 Iラインを処理した人の、ナプキンが張り付いてかぶれてしまったり、横漏れが多くなったという意見を見て、とのことでした。

生理時のそもそも、陰部の毛は通気性を保つために縮れているくらいなので、生理時以外でもムレるのでは?と不安を覚える方もいらっしゃるかもしれません。

こういった不安には、私はこうお応えしています。
「例えば下着の素材を代えてみたり、生理用品をオーガニックのものに代えてみる事で、VIO脱毛後にムレるという方は大きく改善されますよ。」これは脱毛を体験されたお客様から教えていただいたアドバイスです。今まさに困っているという方は、試してみてはいかがでしょうか?

また、あまり話題に上らないメリットに、「性感染症の予防」もあります。毛を媒介とした代表的な感染症が、ケジラミ。婦人科では治療にあたって脱毛クリームや剃毛をするのですが、自己処理やワックス処理による感染症も海外で報告されています。MCV(伝染性軟属腫ウイルス)というもので、皮膚の表面にできた傷から感染します。

メリットとデメリット、VIOだけではありませんが、むしろじっくり考えて、悩んでいただく方がよい、と私は考えています。カウンセリングでなるべく不安を解消するよう努めてはいますが、絶対に無理強いはしないよう気を付けています。他にも「こんなリスクがあるのでは?」と思う事がありましたら、ぜひカウンセリングでご相談ください。

 

お問い合わせはこちら

梅田院 0120-3888-67

心斎橋院 0120-3888-18

【電話受付時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

follow us !

  • facebook
  • instagram

55