コラム

夏を楽しむためには無駄毛の処理は絶対です!

いよいよ夏本番!ムダ毛対策は万全ですか?

いくらおしゃれな水着を着ても、わきやビキニからはみ出したムダ毛がせっかくのときめきを台無しにしてしまうかも?せっかくなら綺麗な肌で思いっきり楽しみましょう!

無駄毛の処理なら、医療脱毛です。自己処理は肌を傷める危険性がありますし、エステサロンでは綺麗な肌を手に入れるために少し時間がかかってしまいます。今からでも十分間に合うのが医療機関の脱毛です。

 

医療機関で使用されているレーザーの種類

夏を楽しむためには無駄毛の処理は絶対です!医療機関での脱毛が今からでも十分間に合うのにはわけがあります。それは使用するレーザーの違い。
医療機関で使用されているレーザーをご紹介します。

<アレキサンドライト>

アレキサンドライトレーザーといい、宝石のアレキサンドライトを使用し、光の波長を調整しています。東洋人は肌に多くのメラニンを含んでいるためアレキサンドライトレーザーが東洋人に一番適しているレーザーだといわれています。脱毛効果がしっかりとある上、肌の安全性も保証されています。

<ダイオード>

ダイオードレーザーといい、アレキサンドライトレーザーよりも痛みがありません。脱毛することが難しいとされる産毛もある程度処理できるので現在ではよく使用されています。ダイオードタイプの機会は冷却しながらレーザーを照射できるので、冷却ジェルを塗布する過程がなくなり、治療時間を短縮することができます。

<ヤグレーザー>

ロングパルスヤグレーザーといい、男性の脱毛などで使用されます。また、白髪や産毛にも対応しているとても威力の強い機械です。部位によっては異なりますが、痛みもなく、レベルの高い治療をご希望のときに活躍します。

<G-MAX>

名前から想像できるかもしれませんが、G=MAXは照射スピードが速い機械です。仕組みは他の機械とあまり変わりませんが、スピードが違うので、時間がない社会人の方にとてもお勧めです。

 

医療レーザーは使い分けて!

医療レーザーは使い分けて!上記でご紹介したとおり、一言でレーザー脱毛といってもそれぞれに特徴があります。そのため、それぞれに適した部位へ使用することでより高い美容効果があります。女性であれば産毛は意外と気になるものだと思いますが、実はなかなか脱毛が難しいものです。そのため、つい自己処理をしてしまいがちですが自己処理は肌トラブルを引き起こす原因にもなりますし、肌の角質をそぎ落とすことで毛穴が広がり、生えてくる毛も徐々に太く濃くなっていきます。最初は目立つか目立たないかだった産毛も気がついたら普通の無駄毛と変わらない…?なんてことにもなりかねません。
そこで、産毛を処理するときは効果の高いレーザーを使用しましょう。その際、自分の肌に合わせて脱毛の機械は選択しましょう。レーザーもただ威力が高ければいいというものでもないので、肌と機械の相性は入念にチェックしましょう。
その機械の相性はどのように調べたらいいのかというと、医療機関であればテスト照射というものがあります。そこで痛みなどの不快感があるかどうかを見極めましょう。

医療レーザーは冷却機能付きかどうか、痛みを感じるか、照射スピードの違いなど様々な特徴があります。医療機関で使用されている機械は基本的に効果が高いもので満足いく結果が得られますが、医療機関によっては自然と毛に合わせて機械を使い分けてくれるのでより効果が現れます。さらに医療機関は医療についての知識を元に判断しているのでとても信頼できます。

しかし、いくら信頼できるからといっても医療機関に全て任せっきりというのもよくありません。自分でも情報を集め選択肢を増やすことでよりよい脱毛を受けることができます。

 

男性の脱毛

医療機関とエステサロンの違い夏と言えば、肌を見せるのは女性も男性も同じ。最近注目されているのが男性の脱毛です。日本ではまだあまり馴染みがありませんが外国では当たり前のことです。また、日本人でも世界で活躍するスポーツ選手は脱毛している人が多いようです。たとえばサッカーの香川選手や本田選手、野球ではイチロー選手など。水泳の選手はタイムを少しでも速くするため脱毛することが当たり前なのだとか。競輪は事故の際の安全確保として脱毛する決まりまであるそうです。
女性は男性のひげや胸毛に苦手意識を持っている方も少なくないと思います。その意識が男性も脱毛するという背景に繋がっています。女性のハイジニーナ脱毛が人気となった理由と同様、海外の流行が日本へ入ってくるのも時間の問題です。そうすれば男性の脱毛も今以上に注目を集め「当たり前のこと」となる日も近そうです。

でも、男性が脱毛をする、と聞くと、ちょっとだけ焦りのようなものを感じてしまうのは女性の性(さが)なんでしょうか?

ツルツル男子に馬鹿にされないように、海やプールなど夏のレジャーではくれぐれもご注意を!

 

お問い合わせはこちら

梅田院 0120-3888-67

心斎橋院 0120-3888-18

【電話受付時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

follow us !

  • facebook
  • instagram

55