コラム

ヒゲの出現に注意! 鼻の下のムダ毛を処理するコツは?

ふとした瞬間に鏡を見て、鼻の下に生えたムダ毛にギョッとしたという経験がある方は多いと思います。
人の目につきやすいにも関わらず、ついつい油断してしまいがちな鼻下のムダ毛。
「下手に処理して濃く見えてしまうのも嫌だし、いったいどうやって対処したらいいの?」と悩んでしまいますよね。
今回は、“ヒゲ女子”認定されないために覚えておきたい、鼻下のムダ毛処理の方法をご紹介します。

 

鼻の下にムダ毛が生える原因とは?

鼻下のムダ毛が濃いと、至近距離での会話に困ったり、異性の視線が気になったりしてしまうもの。粉浮きやメイク崩れの原因にもなってしまうため、ついついマスクを愛用してしまうという女性も少なくありません。
そんな鼻下のムダ毛の原因は、ずばり「男性ホルモン」です。
生活リズムの乱れや食事の偏りによって男性ホルモンの分泌量が増えることで、鼻下のムダ毛が濃くなってしまうのです。

 

間違った処理はトラブルのもと!

「気付いたときになんとなく処理している」という人も多い鼻下の毛ですが、処理の方法を間違えれば、さまざまなトラブルを引き起こしてしまいます。
カミソリを使った処理の場合、肌荒れを起こしてしまうのはもちろんのこと、剃り跡が青ヒゲのように目立ってしまうなんていうことも。
毛抜きを使った処理の場合は、毛穴が目立つようになったり、炎症を起こしてしまったりする可能性があります。
また、色素沈着によって鼻下の肌が黒ずめば、しっかりと処理をしているのに、ムダ毛が生えているように見えてしまうこともあるのです。

 

鼻下のムダ毛の正しい処理方法

肌トラブルを防ぎ、鼻下をキレイにキープするためには、鼻下の毛の正しい処理方法を知ることが大切です。
人の鼻の下は、平面ではなく、凹凸があるもの。こういった部位のムダ毛処理には、顔用の小さなカミソリを使うのがおすすめです。
肌をダメージから守るために、洗顔をして肌を清潔にし、シェービングクリームを塗ってから処理するようにしましょう。ただし、洗顔料をつけた状態での処理は逆に肌に負担をかけてしまうため要注意。
カミソリを持っていない方の手で軽く肌を押さえ、サッと肌をなぞれば、充分にムダ毛の処理をすることができます。
処理後の肌は敏感になっているため、化粧水やクリームを使って丁寧に保湿してあげましょう。

 

女性で鼻下のムダ毛が濃いと、コンプレックスに感じてしまいがち。上手にセルフ処理をする自信がない人は、クリニックなどに相談するのもひとつの方法です。
肌トラブルを起こさないよう、正しい方法で鼻下のムダ毛を処理する習慣をつけて、自信を持って過ごせるようにしていきましょう。

お問い合わせはこちら

梅田院 0120-3888-67

心斎橋院 0120-3888-18

【電話受付時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

follow us !

  • facebook
  • instagram

55