コラム

脱毛のアフターケア

脱毛を行ったあと、医療機関では十分にアフターケアを行う機関がほとんどです。肌を綺麗に保つために、アフターケアをしっかりと行い、日常生活に支障が出ないよう、そこまで含めて医療機関の脱毛となっています。

 

具体的に、アフターケアとは何を行うことなのでしょうか。

レーザー脱毛は、光を毛穴に集めて、光の熱で毛母細胞を破壊する方法です。そのため、毛穴はやけどした状態になっています。とても小さな面積なので痛みも殆ど無く、ひと目見ただけでは火傷している状態だとは分かりません。しかし、火傷しているのは事実なので、脱毛を行った部分を冷やすことが大切です。すぐにしっかり冷やすことで、肌へのダメージが軽減され、肌を綺麗に保つことが出来ます。

 

自分でできるアフターケア

脱毛のあと、NG事項を伝えられます。汗をかくような運動、飲酒、お風呂に浸かるなど、血流が良くなることは禁止されます。血流が良くなることでダメージを受けた毛穴に影響してしまうためです。自分では、保湿をしっかりと行いましょう。乾燥は肌にとって負担になってしまうので、保湿を十分に行い、肌を安静にしましょう。

自分でできるケアを行うことで肌はもっと綺麗になります。梅雨もあけたこの時期、脱毛を行うにはちょうどいい時期です。

お問い合わせはこちら

梅田院 0120-3888-67

心斎橋院 0120-3888-18

【電話受付時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

follow us !

  • facebook
  • instagram

55