コラム

小中学生の脱毛

現在では多くの人が脱毛を行っています。脱毛を行っている人の大半が成人女性です。しかし最近では、小中学生も脱毛を行っている事があります。

 

なぜ脱毛するのか

中学生と言えば、思春期まっただ中、デリケートな時期です。女子は特にメイクやおしゃれに興味がわき、外見を気にし始めます。その時、腕や脚のムダ毛を気にするようになり、毛深さが悩みやいじめの原因となります。

 

親の意見

小中学生で脱毛を受けるためには、親の承諾が必要です。脱毛について親はどう思っているのでしょうか。

賛成意見

・いじめの原因になることを防ぐ
・毛深いことで悩んでほしくない
・子供の肌のことを考えて脱毛させたい

反対意見

・大学生か高校生など、分別がつくようになってから
・小中学生のうちから通わせるのは早い
・お金がかかる
・まだ必要ないと思う

相談派

・他の子の親とも話してから決める
・本人とよく相談する

反対意見の方が若干多いですが、自分も子供の時に毛深いことに悩んだ、という親は子供の脱毛に賛成のようです。一方、反対意見もただ反対しているのではなく、自分で悩みを解決するために試行錯誤してほしい、や、自分でお金をためてやてほしい、など、それぞれの子育ての方針と合わせて考えている意見も多いです。

子供の肌はとてもデリケートなので、無理に自己処理をして肌を傷つけてしまう前に、脱毛することをおすすめします。子供の脱毛であれば、機会も子供に合わせて威力を調節したものを使用するので、子供の脱毛プランのある機関で受けるようにしましょう。

お問い合わせはこちら

梅田院 0120-3888-67

心斎橋院 0120-3888-18

【電話受付時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

follow us !

  • facebook
  • instagram

55