コラム

医療機関の脱毛を進める理由

海外のセレブからは流行し、日本では男女問わず、幅広い年齢の方が脱毛を行っています。脱毛は、医療機関とエステサロンで受けることが出来ますが、断然医療機関での脱毛をおすすめしています。ここで、医療機関とエステサロンの違いを紹介し、医療機関をおすすめする理由をお伝えします。

 

各機関の違い

医療機関と、エステサロンの大きな違いは、金額と効果です。医療機関のほうが施術費は高いですが、その分、満足いく効果を得ることが出来ます。医療機関で使用している機械は、脱毛の効果を追求した機械です。一方エステサロンの機械は、医師免許を持たない人でも扱えるよう、ある程度威力が抑えられています。

 

医療機関の脱毛器

医療機関で使用されている機械は、脱毛の効果を追求したのだとご紹介しました。この機会は、医師にしか扱うことを許されていない、威力の強い機械です。エステサロンのそれとは、照射する光に違いがあります。医療機関の機械で照射する光は、毛に含まれるメラニンに反応する波長の光を集めて照射することができるので、広範囲でもしっかりと脱毛することが出来ます。

医療機関での脱毛は確かに高いですが、個人個人に合わせた施術が可能で、悩みや疑問なども気軽に相談できます。エステサロンのように回転率を重視するのではなく、一人ひとりの満足度を重視しているため、金額に見合ったサービスを受けることが出来ます。

お問い合わせはこちら

梅田院 0120-3888-67

心斎橋院 0120-3888-18

【電話受付時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

follow us !

  • facebook
  • instagram

55