コラム

医療脱毛で損をしないコツ

医療脱毛は効果が高い反面、料金の高さや、施述の痛みなど、脱毛サロンに比べるとデメリットも、多少見られます。何事も一長一短、良い面と悪い面があるものです。ここでは、そういった、医療脱毛で損をしないためのコツを紹介していきます。


医療脱毛は確実な脱毛効果を約束されている代わり、一般の脱毛サロンより料金が高めです。医療行為なので、効果が高い反面、美容目的の必要な医療行為ではないため保険適応外となり、料金が高くなってしまいます。ここで、気をつけたいのが、高いからといって、部分脱毛で数カ所ずつ永久脱毛を行っていくと、全身脱毛コースよりもかえって料金がかかってしまうということです。永久脱毛は、毛周期などの、毛の生えるサイクルなども考え効率よく進めていかなければなりません。そのため、部分脱毛の弊害として、脱毛の境目が効率よく脱毛できないという問題が発生します。

結局、一度脱毛済みの境目付近を再度脱毛するという二度手間にもなりかねません。レーザー脱毛は、全身、まとめて、計画的に進めていく事が重要です。医療脱毛で損をしないコツはどういった脱毛をどういった方法で、どのような計画で行うかを自分だけの想像や、見聞ではなく、専門の医師とのカウンセリングの中で決めることです。脱毛治療は複雑で、高額で、医師とのコミュニケーションが、満足のいく結果に繋がります。信頼できる医師にしっかり相談するようにしましょう。

お問い合わせはこちら

梅田院 0120-3888-67

心斎橋院 0120-3888-18

【電話受付時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

follow us !

  • facebook
  • instagram

55