コラム

時期によって変わる? ムダ毛が成長する季節とは

ムダ毛は、1年を通して同じスピードで生えるものではなく、成長する早さは季節によって変わるといわれています。伸びるスピードが速い時期にムダ毛の処理を怠っていると、気が付いたらムダ毛でいっぱい…… なんてことも。
一体、ムダ毛の成長速度が速い季節とはいつなのでしょうか。

 

梅雨時期から夏にかけてが成長速度が速い!

実は、1年の中でムダ毛の成長速度がもっとも速いといわれているのが、梅雨時期~夏にかけての季節です。6月頃から気候も少しずつ暖かくなって過ごしやすくなり始めるこの季節は、体温も上昇しやすく新陳代謝もアップします。
新陳代謝がアップすることで毛が成長するための毛母細胞が活発化し、発毛を促すのです。

また、新陳代謝がアップすることで血行が促進されるということも、発毛の速度に関係します。健やかな髪の毛を生やしていくためには新陳代謝が活発であることや、スムーズな血流はかなり重要です。新陳代謝のアップやスムーズな血流は、髪の毛と同様にムダ毛の成長を促進することにつながります。

 

「毛周期」についても知っておこう!

毛はずっと生え続けているわけではなく、生えたり抜けたりを繰り返しているもの。
部位によっても異なりますが、一定のサイクルで生え変わります。
この生え変わりのサイクルを「毛周期」と呼び、ムダ毛の成長速度が速くなることにも関わっているのです。

毛周期は「成長期」「退行期」「休止期」の3つからなります。
今まさに生え始めている毛は「成長期」の毛で、生える速度が止まり抜け落ちる準備時期の毛が「退行期」、この2つが肌の上に出ているムダ毛です。「休止期」に入った毛は、肌の表面上には出ておらず、皮膚の中で休んでいます。

 

夏のムダ毛処理にはご注意を!

新陳代謝が上がりやすい初夏はムダ毛の成長が速いため、定期的なムダ毛処理が欠かせません。しかし、こまめにムダ毛ケアをしてしまうと、処理方法によっては肌に負担になってしまうことも考えられます。
ムダ毛処理の際によく使われているカミソリは、肌の表面に細かい傷をつけてしまうこともあります。肌の健康を守るためにも、ムダ毛処理は毎日ではなく1週間に1~2回程度にとどめ、処理後の保湿ケアを徹底していきましょう。
ムダ毛ケアは肌の調子を見ながら、自分の肌に合った方法で行うことが大切です。

夏前後の時期には、あっという間に生えてくるムダ毛に悩む女性が多いもの。
それと同時に、度重なるムダ毛処理によって肌荒れを起こす方も多いのです。短期間でのムダ毛処理は肌に大きなダメージを与えます。気が付いたら肌がボロボロ…… となってしまうかもしれません。そこでオススメなのが、プロの手を借りて行うレーザー脱毛。
自己処理によって負ってしまうダメージを少なくすることができます。
ぜひ、一度ご検討してみてくださいね。

お問い合わせはこちら

梅田院 0120-3888-67

心斎橋院 0120-3888-18

【電話受付時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

follow us !

  • facebook
  • instagram

55