コラム

毛深い原因がホルモンバランスの乱れによるものってホント!?

ムダ毛の濃さは体質や遺伝などの影響が大きく関係していますが、実はムダ毛が濃くなってしまう原因はこれだけではありません。
「気が付いたらムダ毛が濃くなっていた」という方は要注意! もしかしたら、ホルモンバランスが崩れているかもしれません。
今回は、ホルモンバランスとムダ毛の関係についてご紹介いたします。

 

男性ホルモンがムダ毛に関係している……?

ムダ毛は体のバロメーターといっても過言ではないほど、ホルモンバランスと密接なつながりがあります。
体毛の濃さには男性ホルモンが関係していますが、女性にも男性ホルモンは分泌されます。
女性は、男性の約10分の1程度の男性ホルモンが分泌されているといわれていますが、女性ホルモンによって女性らしい体つきになったり、ムダ毛を抑制する働きをしています。
もともと体毛が濃いという方は、体質的に男性ホルモンの分泌が活発である可能性が高いのです。

 

この毛が太くなったら男性ホルモンが優位に!

ムダ毛には、男性ホルモンの影響を受けやすい「男性毛」と、男女どちらにも生えている「両性毛」、そしてホルモンの影響をほとんど受けない「無性毛」の3つがあります。
ひげや腕、足、おへそ周りの毛は男性毛です。
女性がムダ毛として気になるのはこの男性毛がほとんどで、この部位に生えるムダ毛が濃くなったと感じた場合は、男性ホルモンが優位になっている可能性が高いです。
濃くなったムダ毛を改善するためには、ホルモンバランスを整えて女性ホルモンの分泌を活発にしてあげることがポイントになります。

 

女性ホルモンを増やすには大豆製品が◎

男性ホルモンが優位になってしまうのは、ストレスや不規則な生活、食生活の偏りなどが主な原因といわれています。また、これと合わせてタバコを吸ったり過度なダイエットをすることで、女性ホルモンが減少してしまうことも。
生活習慣の乱れが重なり、ホルモンバランスが崩れてしまうと、いわゆる「オス化」の原因となってしまいます。
では、女性ホルモンを増やすにはどのようなことに取り組めばいいのでしょうか。
次に、女性ホルモンを活性化させるための方法をご紹介いたします。

・規則正しい生活を

基本的なことではありますが、規則正しい生活を送ることが第一です。
バランスの良い食生活を心掛ける、たっぷりと良質な睡眠をとるなど、まずは自分の生活スタイルを見直してみましょう。

・自分なりのストレス解消法を

ストレス社会ともいわれている現代で生きていくうえでは、ストレスと上手に付き合っていかなければなりません。
ストレスをゼロにすることは難しいものですが、自分なりの解消法を見つけ、定期的にストレスを発散していきましょう。

・大豆製品を摂取する

大豆製品には、大豆イソフラボンという成分が入っており、これは女性ホルモンと似たような働きをすることが分かっています。
納豆や豆腐などの大豆製品を毎日の食事に取り入れていきましょう。

 

女性に生まれたからには、常に美しい自分をキープしていたいと思いますよね。
ムダ毛は女性の美しさを邪魔する厄介なもの。自己処理の煩わしさに悩む方もいるでしょう。もし、ムダ毛の処理にお悩みを抱えているのなら、プロの手を借りるという選択肢を考えてみませんか? レーザー脱毛を受けることで、ムダ毛処理のストレスから解放されることができます。理想のツルスベ素肌を目指していきましょう!

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お電話でのお申し込み

梅田院
心斎橋
電話受付時間
[ 月~土 ] 10:30~20:00
[ 日・祝 ] 10:30~19:00

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お問い合わせ

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
梅田院
0120-3888-67
心斎橋院
0120-3888-18

診察時間   [ 月~土 ] 11:00~20:00 / [ 日・祝 ] 11:00~19:00

電話受付時間 [ 月~土 ] 10:30~20:00 / [ 日・祝 ] 10:30~19:00

ページトップへ