コラム

食事でムダ毛の悩みを改善! 毎日の食生活を見直そう

ムダ毛と食生活はあまり関係がないと思われがちですが、実は食事によってムダ毛環境を変えることも可能です。女性の大きな悩みの種となるムダ毛。
どんな食材がムダ毛のお悩みを改善してくれるのでしょうか。
今回は、ムダ毛と食生活の関係と、ムダ毛を薄くする食材についてご紹介していきます。

 

食事によってホルモンバランスが変わる

ムダ毛の濃さや量は、ホルモンバランスの影響が大きいもの。
毛を濃くするのは、男性ホルモンの働きが活発になることが1つの原因です。
男性ホルモン「テストステロン」にはムダ毛を濃くする働きがあり、男性だけでなく女性にも分泌されています。反対に女性ホルモン「エストロゲン」はムダ毛を薄くし、女性らしい体を作る役割があるのです。
数ある食材の中には、男性ホルモンの分泌を促したり、女性ホルモンの分泌を活性化させるものがあります。
ムダ毛による悩みを解消するためには、男性ホルモンを抑えて、女性ホルモンを活性化させる食事内容を心掛けることが大切なポイントとなるのです

 

「男性ホルモン」を増やす食材は?

肉や魚などのタンパク質は、体を作るうえで不可欠な食材ではありますが、これらの食材をとりすぎてしまうと男性ホルモンの分泌が活発になります。
とくに牛の赤身は、男性の薄毛などにも効果的といわれている食材で、発毛にも効果的な食材として知られています。
野菜などのビタミン類が不足し、タンパク質に偏った食生活は男性ホルモンを優位にしてしまうのです。また、GI値の高い白米やジャガイモ、カキなど亜鉛を含むものも男性ホルモンを増やします。

 

女性ホルモンを活性化させ、ムダ毛を薄くする食材はコレ!

ムダ毛による悩みを改善するためには、女性ホルモンを活性化させてムダ毛を薄くする効果がある食材を多く取り入れることがポイントです。
毎日のメニューに少しずつ取り入れて、悩ましいムダ毛問題を解消していきましょう。

・大豆製品

納豆や豆腐などの大豆製品に含まれている「大豆イソフラボン」は、女性ホルモンに似た働きをします。女性ホルモンを促すとともに、男性ホルモンを抑制する効果があるといわれているのです。また、大豆製品にはムダ毛が生えるスピードを遅くするだけでなく、肌の調子を整える効果もあるので、女性にとってとくに嬉しい食材です。

・GI値の低い食材

ストレス社会ともいわれている現代で生きていくうえでは、ストレスと上手に付き合っていかなければなりません。
ストレスをゼロにすることは難しいものですが、自分なりの解消法を見つけ、定期的にストレスを発散していきましょう。

 

偏り過ぎた食事もNG!

「この食材は男性ホルモンを増やすから食べない」「これは女性ホルモンに効果があるからたくさん食べる」という食事の仕方では、栄養バランスが崩れてしまいます。
ホルモンバランスを整えるためには、バランスのいい食事をとることが大切です。
摂りすぎない、積極的に摂る、という意識を持って食事メニューを考えましょう。

毎日の健康と美容を支えてくれる食事。ムダ毛のために、意識をして食生活を改善していくことは重要ですが、あくまでもムダ毛改善のサポートをしてくれるものと考えることが大切なポイントです。
ムダ毛をより薄くしたい、改善したいという場合には、レーザー脱毛というプロの力を借りることがオススメ。誰もが触れたくなるような肌を手に入れるためにも、ぜひ一度ご検討くださいね。

お問い合わせはこちら

梅田院 0120-3888-67

心斎橋院 0120-3888-18

【電話受付時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

follow us !

  • facebook
  • instagram

55