コラム

脱毛が効果あり? 「スソワキガ」の原因と対策

悩んでいる人は少なくないものの、なかなか人には相談できない「スソワキガ」。
スソワキガとは、デリケートゾーンからワキガのようなアンモニア臭が発生する体質のこと。
普段はそれほど人に気付かれる心配がありませんが、恋人がいる方や、水着を着る機会がある方などにとっては深刻な問題です。
今回は、人には聞けないスソワキガの原因と改善方法をご紹介します。

 

スソワキガの原因とは?

スソワキガは、アポクリン汗腺という汗腺からの分泌液や汗が原因になっているため、陰部やおへそ周り、耳、乳輪などのアポクリン汗腺が多存在する場所に症状が出ます。
アポクリン腺から出た汗と皮膚の鉄分やたんぱく質が混じったものを、細菌が分解した際ににおいが発生してしまうのです。
スソワキガに悩む方とそうでない方がいるのには、いくつか理由があります。

・遺伝が影響している

そもそも、スソワキガは病気ではありません。
スソワキガは、アポクリン腺が多くにおいが発生しやすい体質のこと。
アポクリン線は優先遺伝のため遺伝しやすく、その遺伝率は50%~70%と高くなっています。親の片方がワキガなら、ワキガになる確率が高いのです。

・不規則な食生活や肥満体系

不規則な食生活で脂っこいものばかりを食べる方、肥満体系の方は、汗や皮脂の量が多くなります。
すると細菌がより多くの汗を分解するために、においがきつくなってしまうことに。

・ムダ毛

デリケートゾーンにムダ毛があると、毛にアポクリン汗腺からの汗や細菌が留まりやすくなってしまいます。
また、通気性が悪いため、細菌の繁殖にはピッタリの環境となってしまうのです。

 

スソワキガの改善方法は?

汗によって細菌が繁殖してしまうことで起こるスソワキガ。
スソワキガを改善し、においを軽減するためには一体どうしたら良いのでしょうか

・気になる部位のムダ毛は脱毛してしまう

ムダ毛の処理をすれば、毛に残った分の汗が細菌によって分解されることがなく、また通気性もよくなるため細菌の数が減少します。陰部が気になる方はデリケートゾーンの脱毛をして毛を全部処理すれば衛生的になり、においの緩和に繋がります。

・デリケートゾーン用のソープを使う

デリケートゾーンの気になるにおいを改善するためのソープが販売されています。
におい対策ができる洗浄力を持ちながら、しっかりデリケートゾーンを守るため、安心して使用することができますよ。

 

女性の隠れた悩み、スソワキガについてご紹介いたしました。
スソワキガが気になる方は、ぜひとも脱毛とデリケートゾーン用のソープを試してみて下さい。
特に脱毛は、気になる部位が常にクリーンになる上、においの大幅な改善が期待できます。

お問い合わせはこちら

梅田院 0120-3888-67

心斎橋院 0120-3888-18

【電話受付時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

follow us !

  • facebook
  • instagram

55