脂肪溶解注射

治療の流れについて

カウンセリング
脂肪を減らしたい箇所をまずは確認し、それによって注射をする本数や位置、他の施術との併用を考えていきます。
また、メソセラピー治療のメリットやデメリットの説明を行い、患者さまの理想に近い形での施術を行うように検討をしていきます。
事前測定
施術前には、脂肪を減らしたい部分の周囲の長さといったものを測定していきます。
脂肪溶解注射
メソセラピーの施術を行います。
注射という簡単な施術ですので、5~10分もあれば完了します。
注入をした薬剤が浸透するよう、軽めにマッサージを行います。
施術直後
薬剤によって脂肪細胞が分解されますので、少々の痛みや腫れといった副作用が出てきます。
人によっては激しい痛みを感じることもあるようですが、数分で激しい痛みは治まります。
施術日の注意としては、飲酒は控えて頂くということです。
術後の生活
注射だけの治療ですので、入院をする必要はありません。
また、施術を受けた後は、少々の腫れや痛みはあるものの、すぐに日常生活に戻ることが出来ます。
腫れや痛みなどの副作用は、長くても1週間もあれば収まります。
また、筋肉痛のような激しい痛みがあっても、それは1日もあれば引きますので、安心をして下さい。
治療の効果や腫れ・痛みを抑えたいのであれば、施術箇所をマッサージしてあげましょう。
2回目以降
2回目以降の施術は、前回の施術から2~3週間は間隔をあけるようにしましょう。

脂肪溶解注射を行う事が出来ない方

以下の項目に該当する方は、治療を受けられない可能性があります。
・妊娠中・授乳中の方
・大豆アレルギーのある方
・脳卒中の既往のある方
・心臓・肝臓・腎臓疾患をお持ちの方
・高脂血症のある方
・糖尿病、血液疾患のある方
・貧血の方

脂肪溶解注射の治療案内メニュー

お問い合わせはこちら

梅田院 0120-3888-67

心斎橋院 0120-3888-18

【電話受付時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

follow us !

  • facebook
  • instagram

55