ボトックス注射

スキンケアでは解決できない、深い表情ジワを改善

ボトックス注射というのは、筋肉を麻痺させることで、気になるしわを改善することが出来る美容治療なのです。
できてしまった深い表情ジワを解消するには、最適の治療法です。

ボトックス注射の主な特徴・効果

  • 眉間や目じりなどの表情じわを改善することが出来ます。
  • えら部分に注入をすれば、小顔効果もあります。
  • 多汗症の治療にも効果的です。
  • 一定期間で元の状態に戻ります。

厚生労働省で認可を得ている「ボトックスビスタ」を導入

ボトックスビスタ梅田フェミークリニックでは、患者さまに安心をして施術を受けて頂けるよう、厚生労働省が認可をしている「ボトックスビスタR」を使用しています。
韓国製の「ニューノロックス」や中国製の「BTXA」なども市場に出回っておりますが、その中で最も安心が出来る厚生労働省認可の「ボトックスビスタR」しか使用をしておりません。

ボトックス注射について

ボトックス注射は、シワの中でも眉間の縦ジワや額の横ジワのような深いシワに特に効果があります。
注入をするボトックスというのは、たんぱく質の一種で、筋肉を麻痺させることでシワができないようにしてくれるのです。
シワに応じて注入をする寮を変えていますので、顔の表情が変わるなどといったことはありません。
えらが張っていて気になるという方は、その部分にボトックス注射を打ってあげることで、小顔に見せる効果があると言われています。
ボトックス注射は、1970年代ごとから医療機関で治療の1つとして行われていました。
顔面チックや斜視、多汗症などのように、筋肉の活動の異常によって起こる疾患を治すために活用をされていました。
安全性は確かなものであり、1980年代後半には美容治療の1つとして利用をされるようになりました。
2002年には、眉間のしわ治療として有効な治療だということから、米FDA認可も受け、現在では世界70カ国で使用をされている治療法となりました。

 

フェミークリニックのボトックス注射の特徴

・梅田フェミークリニックでは、これまでにかなりの数の患者さまに治療を行ってきましたので、的確な注入方や注入量を把握しております。
・表情ジワに特に効果があるとされています。
・シワ以外にも小顔や多汗症の治療としても利用されています。
・厚生労働省で認可された「ボトックスビスタR」のみを使用しておりますので、安心をして施術を受けることが出来ます。

ボトックス注射の治療案内メニュー
無料メール相談 無料カウンセリング予約
  • スマートフォンで見る
  • Facebookページを見る
  • instagramを見る
  • ブログを見る