永久脱毛

足の医療レーザー脱毛

足脱毛

ムダ毛の排除が美しい足への第一歩

美しい足を目指す際に、ラインや細さとあわせて多くの女性が気にするのがムダ毛です。足は広範囲に渡って毛が生えているため、カミソリなどで自己処理を行う場合には剃り残しやカミソリの刃による傷がついてしまうことも。傷や剃り残しなく脱毛を行うには、医療機関できちんとレーザー脱毛を行うとよいでしょう。

足の脱毛

足は、太もも、膝、膝下などの部位によって毛量や肌質も異なるため、それぞれの部位にあわせた照射レベルでレーザー脱毛を行います。範囲が広いため、自己処理をする場合は剃毛に時間がかかったり剃り残しが生じやすい部位でもあります。医療機関で脱毛処理を行うことで肌トラブルのない美しい素肌に仕上げることができます。

※結果には個人差があります。

足脱毛
足の医療レーザー脱毛(太もも・ひざ・ひざ下・足指甲)
施術時間 120分(剃毛・照射・冷却)
痛みレベル 3
太ももはそれほど痛みを感じませんが膝や膝下など
骨が近い部分が痛みが多少あります。足指も多少痛みを感じます。
毛嚢炎、ニキビ
等のリスク
毛嚢炎
1
ニキビ
1
毛質がしっかりしているひざ下は赤みや腫れが出やすいです。
脱毛範囲 太もも、膝、膝下、足指甲

照射のポイント ~患者さまの痛みや不安を軽減するために~

足は照射範囲が広いため、打ち漏れや火傷といったトラブルを防ぐためにも照射中に少しだけ体勢を変えさせていただくことがあります。なお、こういった対応は、全て当院のスタッフが行います。患者さまのほうで自主的に動いていただくことはありませんので、リラックスしたお気持ちでおくつろぎいただければと考えております。

こんな方が来院されています

  • カミソリで剃った後肌が赤くなるのが気になったため
  • 自己処理後の毛穴が気になった
  • ・社会人になるタイミングで挑戦
  • ・面積が広くて毎回風呂場での処理が面倒
  • ・カミソリだと赤くなったり膿ができて非衛生な気がした

あわせて注意したい症状

埋没毛、色素沈着

埋没毛は毛の流れに逆らって剃毛を行った際によく生じる症状です。足の場合、手が届きにくいために毛の流れに逆らって剃ることを繰り返すと、毛穴に毛先まで埋まってしまう埋没毛ができてしまうことがあります。レーザー脱毛の場合、このような埋没毛やカミソリによる色素沈着を最大限防ぐことができます。

よくある質問

埋没毛がありますが脱毛できますか?
減菌しているピンセットなどで埋まっている毛を取り出し剃毛後脱毛をします。
深く埋まってしまっている場合、できる限りの処置をしますが、
肌を傷つけてしまう可能性もございますので、医師の判断によりおこないます。
脱毛後のケアはどのようにしたら良いでしょうか?
レーザー照射後は熱が加わることで肌が乾燥しやすくなります。
そのためボディクリームなどで保湿を心がけていただくことをおすすめします。
自己処理によってダメージを受けたお肌も徐々に改善していきます。

院長からのワンポイントアドバイス

美脚は女性のあこがれです。

露出する機会が多いためかみそりなどで自己処理を行っている方も多い部位ですが、
肌荒れ、くすみ、色素沈着の原因になるので安心安全の医療機関で
しっかり脱毛しましょう。

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お電話でのお申し込み

梅田院
心斎橋
電話受付時間
[ 月~土 ] 10:30~20:00
[ 日・祝 ] 10:30~19:00

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お問い合わせ

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
梅田院
0120-3888-67
渋谷院
0120-3888-76
新宿院
0120-3888-65
心斎橋院
0120-3888-18
池袋院
0120-3888-25
銀座院
0120-3888-29

診察時間   [ 月~土 ] 11:00~20:00 / [ 日・祝 ] 11:00~19:00

電話受付時間 [ 月~土 ] 10:30~20:00 / [ 日・祝 ] 10:30~19:00

ページトップへ