永久脱毛

ワキ・手足の医療レーザー脱毛

ムダ毛処理は女性としての身だしなみ

ワキの脱毛については、「夏に半袖やタンクトップを着ても堂々と電車のつり革に掴まれるようにしたい」などのご相談を多く頂く部位です。カミソリなどで自己処理を行っているケースも多いですが、ワキのムダ毛の自己処理は、肌荒れや色素沈着などの原因にもなりますので医療機関できちんと脱毛することをお勧めします。

ワキの脱毛

ワキ毛の自己処理を何度も繰り返すと、炎症や色素沈着といった肌トラブルの原因になりかねません。医療機関で行う医療レーザー脱毛は肌を傷つけることもなく、毛穴の目立たない状態でしっかりと脱毛を行うことができます。ワキ毛はほとんどが太い硬毛のため医療レーザーでほぼ完全に脱毛することが可能です。

一般的に5回程度照射を行うことで写真のようにきれいに脱毛することができます。
※結果には個人差があります。

ワキ脱毛
ワキの医療レーザー脱毛
施術時間 10分
痛みレベル 4
ワキの毛は太いため痛みは多少あります。また毛量も多いため、
時間も同じ範囲の他部位よりも長めになります。
毛嚢炎、ニキビ
等のリスク
毛嚢炎
3
ニキビ
2
脱毛範囲 ワキ全体

照射のポイント ~患者さまの痛みや不安を軽減するために~

ワキ脱毛は、始めてレーザー脱毛にトライする方からのご相談が特に多い部位です。
患者さまの肌質や毛質によって適切な照射レベルは異なるため、当院では事前に必ずテスト照射を行っています。痛みに不安がある方についても、テスト照射で実際に体験していただくことで、その後の治療をイメージすることができます。できるだけ痛みや不安を軽減するために、レーザー照射はテンポよく迅速に行うように心がけています。

こんな方が来院されています

  • 日々の処理が面倒だから
  • 自己処理で黒ずみや色素沈着ができた
  • ・カミソリで処理してたら黒いブツブツが目立ってきた
  • ・ノースリーブが着れるようにになりたくて
  • ・カミソリだと赤くなったり膿ができて非衛生な気がした

あわせて注意したい症状

毛穴の詰まり、自己処理による黒ずみ

ワキ毛については、早い方ですと小・中学生時代からずっとカミソリなどで自己処理を行っている方もいらっしゃいます。自己処理を長期間行っている場合、カミソリ負けや色素沈着、くすみ、炎症などが生じているケースも多くあります。この場合は、レーザー脱毛治療とあわせてケミカルピーリングなどによってくすみ改善・肌質改善を行うことも可能です。

よくある質問

ワキ脱毛をしたら汗が増えませんか?
レーザー脱毛はメラニン色素のみに反応しますので、汗腺に影響はございません。
汗の量は変わりませんが、発毛が無くなる事で、汗が目立つように感じます。
においが強くなったりしませんか?
汗腺と同様に、アポクリン線には影響はございませんが、
汗が雑菌の繁殖により臭いが強くなることがあるため、清潔に保ちましょう。
ワキがくすんでいるのですがワキ脱毛はできますか?
発毛状態とお肌の状態に合わせて照射レベルを設定致しますのでご安心ください。
くすみに対する治療もございますが、自己処理が減っていく事で少しずつ改善していきます。
エステで途中まで脱毛したのですがこれからでもできますか?
もちろん行えますのでご安心ください。
ただし、毛周期のサイクルはエステサロンでも医療でも変わりありませんので、最終の施術日をお知らせください。

院長からのワンポイントアドバイス

ワキ脱毛は一度行うと、海やプールといったイベント時はもちろん
普段からアクティブに動けるようになると大変好評の部位です。

「キャミソールでも気にせずつり革につかまることができた」など日常の
一コマでお喜びいただけており、スタッフも大変うれしく思っております。

手足の脱毛

腕は頻繁に露出し、他人からの視線が集まりやすいため自己処理が大切な部位です。
また、利き腕を自己処理する際、利き腕とは逆の腕で処理するので怪我を負う可能性も高いです。

脚は濃いムダ毛が広い範囲に生えている方も多く、埋没毛のトラブルも他と比べて多い部位です。
比較的凹凸が多く処理の難易度が高い部位ですので、丁寧に処理して打ち漏らしがないようにすることが大切です。

無料メール相談 無料カウンセリング予約
  • スマートフォンで見る
  • Facebookページを見る
  • instagramを見る
  • ブログを見る