シミ・肝斑・そばかす・くすみ・美白の治療

年齢を重ねるにつれて増えてくるシミやくすみ、そばかす、肝斑。
どれも同じような症状に見えてもその原因や種類は様々で、誤った治療を行うことで逆に症状が悪化することもあります。
フェミークリニックでは、美容皮膚科として15年以上に渡り様々なシミ・そばかす・肝斑治療を行っています。一人ひとりの症状にあわせた専門医による的確な治療によって、「結果が出るシミ治療」を提供しています。

フェミークリニックのシミ治療

6万以上の症例に基づく裏付けのある治療

16万以上の症例に基づく裏付けのある治療

フェミークリニックでは、開院以来6万症例以上の様々な美肌治療を行っています。シミ、肝斑、そばかす、ニキビといったスキンケア治療や肌に負担をかけない医療レーザー脱毛など、美容皮膚科として様々な治療を提案することで患者さまへトータル的な美肌治療を提供しています。
美肌治療やスキンケア治療、アンチエイジング治療に対する関心が高まっている今、フェミークリニックではただシミを取るだけではなく、さらに相乗効果を生むことができる治療法を提案するなど、より幅広い美肌ケアの提供を心掛けています。

2肌にあわせたオーダーメイドの治療

フェミークリニックのシミ治療にマニュアルはありません。一人ひとり患者さまの肌質や症状、シミの状態を医師が診察した上で最適な治療法を個別で提案しています。
また各院にメドライトC6やe-max(フォトRF)、アクシダームといったシミ、肝斑、そばかす治療の最新機種を取り揃えているため、どの院でもスピーディ且つ効率的なオーダーメイド治療をお受けいただくことが可能です。

3大手口コミサイトの「シミ治療」部門で満足度、注目度ランキング1位に!

美容医療の口コミサイト「美容医療の口コミ広場」のシミ治療部門において、満足度ランキング1位(銀座・大阪エリア)、注目度ランキング1位(新宿・池袋エリア)に選ばれました。実際に当院でシミ治療された多くの患者さまから、高い評価を頂いております。

≫ シミ・肝斑・そばかす・くすみ・美白治療について詳しくはこちら

シミ・肝斑・そばかす・くすみ・美白について

シミについて

肝斑は、頬の上部にできるやや赤みのある黄褐色のシミで、左右対称にベッタリと表れることが多いです。肝斑が生じる原因ははっきりしておりませんが、妊娠や出産、ピル(経口避妊薬)の摂取などによる黄体ホルモン(プロゲステロン)の乱れやストレスなどが関係していると言われます。
肝斑は治療法を誤ると悪化するケースがあるため、症例数が豊富な医師による的確に診察のもとで治療を行うことが大切です。

肝斑について

炎症を起こしていたり、化膿しているニキビに間違ったケアを行うと、より症状が悪化したニキビ跡へと進行します。ニキビ跡は皮脂が詰まった毛穴の周辺組織が炎症によって破壊されてしまった状態を指します。色素沈着によって赤みが残るケースや、皮膚がクレーターのように凸凹になってしまうケースなどニキビ跡にはいくつかの種類があります。
ニキビ跡になると、ニキビ以上に治療が困難になります。ニキビに気が付いたら早目に専門の病院で治療を行うようにしましょう。

そばかすについて

そばかすは鼻や頬、目元の周囲等に小さく沢山できる茶色い斑点のようなシミです。
原因は様々ですが、思春期に増える先天的なそばかすの他、大人になってから次第に濃くなる後天的なそばかすもあります。後天的なそばかすの場合、老人性のシミや肝斑、アザと混ざっているケースも多く、的確な治療と症状にあった治療が必要です。気になる際には自己判断はせずに、専門医による診察を受けると良いでしょう。

くすみ・美白について

加齢によって肌細胞の水分量が低下すると、肌のキメの乱れや皮膚の角質化が起こり、肌の透明感がなくなり全体的にくすんだ状態になっていきます。くすみは年齢による肌機能の低下とあわせて、血行不良による血流の悪化、メラニンの増加、紫外線の影響、さらに精神的なストレスなども関係しています。これらを改善するためには、保湿対策を行う他、血行促進やターンオーバーの正常化といった治療を行うことが大切です。

シミ・肝斑・そばかす・くすみ・美白の基礎知識

シミ・肝斑・そばかす・くすみ・美白のメカニズム

シミ・肝斑・そばかす・くすみ・美白のメカニズム

シミの大きな原因は紫外線です。日光を浴びると、紫外線から皮膚を守るためにメラノサイトがメラニン色素を多く作ります。通常はターンオーバーによって28日前後でメラニン色素も角質として剥がれ落ちますが、加齢やストレス等でターンオーバーが乱れると、メラニンが落ちずに色素沈着しシミとなっていきます。
また、シミといってもその原因や症状は様々で、その症状によって老人性色素斑や肝斑、そばかす、ADMといってものがあります。さらに、それぞれの症状にあわせた治療を行う必要があるため症例数が多い専門医による的確な診療がポイントになります。

シミ・肝斑・そばかす・くすみ・美白の要因

シミタイプをチェック

  • 1老人性色素斑
    老人性色素斑

    比較的均一な褐色斑。円形または楕円形で日焼けしやすい部位に生じ、加齢とともに増加する

  • 2そばかす(雀卵斑)
    そばかす(雀卵斑)

    1~4mmの小斑状で明るめな黄褐色。思春期以降に目立ち始め中高年では目立たなくなる

  • 3肝斑
    肝斑

    ほとんどが左右両側に見られ、爪甲大以上のびまん性。やや赤みを帯びた黄褐色。頬骨上にもっとも生じやすい

  • 4ADM
    ADM

    頬・鼻翼・上瞼は小斑状、下瞼・額・鼻根はびまん性で、灰色から濃褐色まで色味はさまざま

  • 5色素沈着
    色素沈着

    かぶれやニキビ、火傷など皮膚に炎症を起こした後にできる褐色のシミ

  • 6脂漏性角化症
    脂漏性角化症

    良性の腫瘍のひとつで、イボのようにザラザラとしたできもの。肌の色から黒色まで色味はさまざま

シミ治療メニュー

シミ治療の代表的な施術 フォトRF SRの施術の流れ

1カウンセリング・診察

ご来院後、まずはお悩みやご希望をお聞きし、医師による診察を行います。診察によりお肌の状態を診断し、症状に適した治療方法をご説明します。

2洗顔

梅田・心斎橋フェミークリニックではパウダールームをご完備しておりますので、ご自身で洗顔をしていただきます。洗顔料やメイク落とし等はご用意しております。

3フォトRF SR照射

お顔全体に専用のジェルを塗布し、強い光を発するので目を保護し、フォトRF SRの照射を行います。照射時間は約10~30分程度です。
フォトRFには照射しながら冷却できる冷却装置がついているので、照射中の痛みもなく、照射後に改めて冷却する必要もありません。

4洗顔

照射終了後塗布したジェルを落として終了です。照射直後のメイクも可能です。

その他の治療の流れはこちら

シミ・肝斑・そばかす・くすみ・美白治療をされた方の声

シミ治療をされた方の症例写真

◆シミ治療
Kさん 会社員 42歳
・e-maxSR
・レーザートーニング

≫ その他の体験談はこちら

シミ・肝斑・そばかす・くすみ・美白治療のよくある質問

≫ その他のよくある質問はこちら

私たちの想い

シミは原因にあわせた治療が必要なため、セルフケアをする前に医師にご相談ください。

シミと言っても、その原因や症状は様々です。多く見られるものは、老人性のシミ、そばかす、肝斑、ADM、脂漏性角化症などですが、シミと思っていたものの医師による診察の結果、実はアザだったと分かるケースも多くあります。
必要以上に触ったり擦ったりすると悪化することもあるためセルフケアには注意が必要です。また、その症状によって治療法が異なり、特に肝斑の場合は禁忌となる治療等もあるため、自己判断せずに出来るだけ早く症例数が多い医師に相談することをお勧めします。

シミ・くすみの原因予防

シミができる原因はメラニンという物質にあります。
肌が紫外線を浴びるとメラノサイトと呼ばれる色素細胞が活性化し、メラニンと呼ばれる色素を生産する細胞が生成されます。
このメラニン自体は本来肌を外部の刺激から守る目的で生成されるものであるため悪いものではありませんが、メラニンが生成される過程で肌の細胞に摩擦や損傷が起こった際にメラノサイトが大量にメラニンを生成します。
ターンオーバーが正常な肌であれば新陳代謝により剥がれ落ちますが、ターンオーバーがうまくいかないとメラニンが肌に溜まりシミとなってしまいます。
予防には代謝をあげることが効果的です。
基礎代謝をあげることにより肌のターンオーバーを促すことができます。

シミ対策に適切な美容液・成分

シミ予防に効果があると一般的に知られているのがビタミンCです。
ビタミンCにはメラニンの生成を抑える効果があるといわれています。
ビタミンCの含有量が多い食材にはブロッコリー、レモン、キウイフルーツなどがあげられます。
その他「お肌の漂白剤」とも呼ばれているハイドロキノンやメラニンを作る過程を阻害する効果があり、イチゴ、ラズベリー、ブラックベリーなどに含まれているエラグ酸などがあります。
これらのメラニンの効果を抑える働きがある成分が含まれている美容液も販売されています。

大阪でフェミークリニックのシミ治療が口コミでも評判の理由

市販の美容液などで対策や治療を行うのもひとつの手ですが、もっとも効果的なのが大阪や首都圏に多くある皮膚科などの医療機関で治療を行ってもらうことです。
大阪にあるフェミークリニック梅田院・心斎橋院は大阪や関西エリアでシミやお肌のことでお悩みの方のための「肌治療のスペシャリスト」になるべく、多数の症例実績をもとに、治患者さまおひとりおひとりの肌質に合わせたオーダーメイドのシミ治療を行い、どのようなお悩みにも対応できることが可能です。

治療の際、痛みや治療後のダウンタイムなどが様々な不安や疑問があるとは思いますが、フェミークリニック大阪(梅田院・心斎橋院)では、例えばレーザー治療を行う際には専用ジェルや冷却装置を用いるため照射時には痛みを伴わず、さらには照射終了後には専用ジェルを落とせば直後にメイクを行うことも可能です。
様々な不安からクリニックでの治療を躊躇していた方は一度フェミークリニック大阪(梅田院・心斎橋院)にご相談ください。
治療前には医師による診察やカウンセリングに十分な時間を取らせていただきますので、なんでもご相談ください。

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お電話でのお申し込み

梅田院
心斎橋
電話受付時間
[ 月~土 ] 10:30~20:00
[ 日・祝 ] 10:30~19:00

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お問い合わせ

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
梅田院
0120-3888-67
渋谷院
0120-3888-76
新宿院
0120-3888-65
心斎橋院
0120-3888-18
池袋院
0120-3888-25
銀座院
0120-3888-29

診察時間   [ 月~土 ] 11:00~20:00 / [ 日・祝 ] 11:00~19:00

電話受付時間 [ 月~土 ] 10:30~20:00 / [ 日・祝 ] 10:30~19:00

ページトップへ