シミの種類

シミ治療は症状の見極めがポイント!

シミ治療は症状の見極めがポイント

シミには様々な種類があります。種類によって症状や原因も異なるため、適切な治療方法も異なります。
早期改善には、シミの種類に合わせて適切な治療方法を選択することが大切です。

大阪の美容皮膚科 梅田フェミークリニックでは、患者さまの症状や肌質に合わせて治療プランをご提案しております。
異なる種類のシミが混在している場合でも種類を正確に見極め、それぞれの症状に効果的な治療方法を組み合わせたオーダーメイドの治療プランをご提案いたします。

シミの種類

老人性色素斑

老人性色素斑

シミの中でも最も症例が多く一般的なものが老人性色素斑です。
30代以降に多く見られますが、中には10代、20代に現れるケースもあります。

日光性黒子ともいい、紫外線と加齢が主な原因です。
茶褐色でシミの境界線がはっきりとしており、大きさは様々で、日光の当たりやすい顔の側面や額、頬、口の周りなどによくできます。
近年はレーザー治療によって1回もしくは数回の治療で比較的簡単に除去することが可能になりました。

原因

紫外線によって表皮細胞が傷つくとメラノサイトが活性化されメラニンを蓄積します。
メラニンが増加すると皮膚のターンオーバーで排出が間に合わなくなることが原因です。

さらに悪化すると・・・

年齢を重ねると老人性色素斑が次第に増えたり色味が濃くなることがあります。
そのまま進行すると脂漏性角化症になることもあります。

そばかす

そばかす

そばかすは幼少期から思春期に現れやすく、1~4mm程の小さな明るい黄褐色の色素斑が鼻や目の下、頬などに比較的左右対称にできる場合が多いです。
顔の他、手や背中などにもできます。
そばかすは紫外線にあたると色味が濃くなったり増えることがあるため、外出の際には日焼け止めを塗るなど紫外線予防が大切です。
季節によって色味が変化する点も特徴的で、春・夏といった紫外線が強い時期に特に目立ちやすくなります。
白人に多く、日本人にはそれほど多くはありません。

原因

そばかすは遺伝的要素が大きいです。
さらに紫外線や肌のターンオーバー異常も関連しています。

さらに悪化すると・・・

色味が濃くなることがあります。

肝斑

肝斑

頬の高い位置に地図のように左右対称にできる黄褐色の色素斑です。
30代以降に多く見られます。比較的濃いシミになるケースが多く、メイクで隠すことが難しい場合もあります。
肝斑は一般的な紫外線対策やシミケアでは改善することが難しく、一度できるとセルフケアで治すことは大変難しいものです。

従来、肝斑治療にレーザーの使用はタブーとされてきました。
しかし、レーザートーニングが登場したことにより、レーザー治療でも症状を悪化させることなく治療できるようになりました。

原因

肝斑の原因は明確に解明されていませんが、女性ホルモンの影響やストレス、紫外線によるメラニン増加、洗顔やメイク等による刺激などによる複合的なものが原因と言われています。
経口避妊薬の使用が原因になることもあります。

炎症後色素沈着

炎症後色素沈着肝斑

年齢に関係なく、皮膚にできた炎症の痕が色素沈着を起こし、そのままシミのようになってしまった状態です。
ニキビ、やけど、虫刺され、かぶれ、アトピー、傷など様々な原因で生じます。
通常の炎症は半年程度でターンオーバーによって色素斑が消失しますが、場合によっては数年経過しても消えないことがあります。
この場合はターンオーバーを整えるなどのケアが必要です。

原因

お肌が炎症を起こした際に、患部を過度に触ったり、いじったりすることでメラノサイトが刺激され、シミとなります。

さらに悪化すると・・・

色が濃くなり、治りが遅くなります。

脂漏性角化症

脂漏性角化症

紫外線や加齢によって生じる色素斑で、老人性色素斑が進行すると脂漏性角化症になるともいわれています。
30代以上に現れることが多く、平らではなく多少膨らんだイボのようなシミで、中にはしこりのように突出したものもあります。
手のひら、足裏以外であれば身体の様々な部位にできる、黒っぽく表面がカサカサした色素斑です。

原因

加齢による皮膚の老化によって、角質の構造に乱れが生じ表面化することが原因です。
また老人性色素斑が進行して脂漏性角化症になるともいわれています。

さらに悪化すると・・・

数が増えたり、大きさが大きくなることがあります。
搔いたり、擦ったりと刺激を与えてしまうと、炎症を起こす可能性があります。
気になる場合は、自分で対処せず、皮膚科の医師に相談してみましょう。

適した治療方法

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

ADMは頬骨や額に左右対称で現れることが多く、20代以降に現れる後天性のアザの一種です。
最初は茶褐色ですが、メラニン量が増加してくると灰色からさらに青へと色が変化していきます。
頬にできたADMは肝斑と間違われるケースが多いため、的確な診察と治療が重要です。

遺伝や紫外線が大きく関係していますが、明確には解明されていません。数回のレーザー照射によって除去することが可能です。

原因

紫外線や遺伝の影響が大きいと言われています。
通常のシミと異なり真皮層にメラニンがたまっている状態です。

さらに悪化すると・・・

色調が濃くなり、範囲が広がることもある。

梅田フェミークリニックのシミ治療とは?

シミの種類や症状は患者さまお一人おひとり異なります。

また、シミは複数種類が混在して発症する場合が多く、効率良く治療するにはシミの種類に合わせて治療方法を使い分ける必要があります。

大阪の美容皮膚科 梅田フェミークリニックは、丁寧な診察でシミの種類を適切に見極め、症状に合わせて治療方法を使い分けます。
患者さまのお肌に最適な治療をご提供し、短期間で満足度の高い治療を目指します。

当院のシミ治療について詳しくはこちら

当院の治療方法

シミ取りレーザー

適した症状:老人性色素斑・そばかす・ADM・炎症後色素沈着

シミ取りレーザー

当院はQスイッチYAGレーザーを使用しており、高出力のエネルギーをシミに照射して、メラニンを分解します。
エネルギーを1か所に集中させて照射するため、1回の施術で高い改善効果が期待できます。

シミ取りレーザーについて詳しくはこちら

レーザートーニング

適した症状:老人性色素斑・肝斑・そばかす・ADM・くすみ

レーザートーニング

当院は「メドライトC6」という最先端の医療用レーザーを使用しております。
低出力のレーザーを均一に照射でき、広範囲に広がるシミの治療に適しています。
施術後、患部がかさぶたになることがないため、お休みをあまり取れない方も安心して治療を受けることが可能です。

また、レーザートーニングは従来レーザー治療がタブーとされてきた肝斑の治療にも使用できます。

レーザートーニングについて詳しくはこちら

フォトRF(SR)

適した症状:老人性色素斑・そばかす・炎症後色素沈着

フォトRF(SR)

光エネルギーと高周波を組み合わせた治療方法です。
高周波と光エネルギーの相乗効果によって、真皮層まで熱エネルギーを届けることが可能です。
メラニン色素を分解すると共に、コラーゲンの生成を促し、ハリと弾力のある素肌を実現します。

フォトRF(SR)について詳しくはこちら

CO2レーザー

適した症状:脂漏性角化症・ホクロ

CO2レーザー

濃いシミやホクロ・脂漏性角化症の除去に効果のある炭酸ガスレーザーです。
メスを使って切除することなく、シミを取り除くことが可能です。

当院では、麻酔クリームによって痛みを緩和することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

ケミカルピーリング

適した症状:老人性色素斑・肝斑・炎症後色素沈着

ケミカルピーリング

お肌に蓄積した古い酸や角質を酸によって取り除き、お肌の新陳代謝(ターンオーバー)を正常な状態へと戻す治療方法です。
当院は3種類の薬剤をご用意しており、患者さまの肌質や症状に合わせて使い分けが可能です。
余分な汚れによって毛穴が広がったり、炎症を起こしたりしていることにお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

ケミカルピーリングについて詳しくはこちら

アクシダーム

適した症状:老人性色素斑・肝斑・炎症後色素沈着

アクシダーム

電気が持つ性質を利用し、お肌の深層まで有効成分を届けます。
イオン導入の経皮吸収率が10%であるのに対し、アクシダームは90%に達し、注射器で直接有効成分を注入する場合と同等の効果が期待できます。

また、アクシダームはシミの除去だけでなく、高い保湿効果があり、施術直後からご実感いただけます。

アクシダームについて詳しくはこちら

内服薬・外用薬

内服薬・外用薬

大阪の美容皮膚科 梅田フェミークリニックは効果を促進するため、クリニック治療と併せて内服薬・外用薬を処方する場合があります。
体の内側からメラニンの生成を抑制し、再発を予防します。
体の内側からも働きかけることで、長期的に美肌効果を持続させることが可能です。

おすすめ料金プラン

シミ治療は初めての方だという方におすすめ!

※初診料・カウンセリング料・再診料は無料です。
※表示価格はすべて税抜き表示です。

初めての方でも安心。
初回体験(トライアル)

フォトRF(頬のみ)

¥9,800

レーザートーニング(頬のみ)

¥9,800

ケミカルピーリング

¥9,800

アクシダーム

保湿成分とビタミンCに加え、お悩みに応じて導入成分をブレンド

¥9,800

シミ取りレーザー

1cm×1cm以内

¥9,800

※おひとり様1回限り

シミ治療の料金一覧はこちら

お問い合わせはこちら

梅田院 0120-3888-67

心斎橋院 0120-3888-18

【電話受付時間】
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

follow us !

  • facebook
  • instagram

55