PRP療法(ACR療法)

血小板の持つ成長因子で、細胞を活性化させる

PRP療法(ACR療法)では、患者さま自身の血液より採取をした血小板を使って、肌機能を健康な状態に戻していきます。
なぜ血小板を利用するのかと言いますと、血小板には血管を新たに作り出したり、コラーゲンの生成を活性化させる成長因子がたくさん含まれているからなのです。
お肌の活性化には欠かせない存在なのです。
患者さま自身の血小板を利用するので、副作用などの心配もいりません。

PRP療法(ACR療法)の主な特徴・効果

  • 血小板の成長因子で細胞が活発になり、お肌のアンチエイジング効果が期待出来ます。
  • 使用する血小板は、患者さまご自身のものですので、副作用の心配がありません。
  • 血液の採取から実際の施術まで、すべて1日で行うことが出来ます。
  • お肌を活性化させることで、にきびやにきび跡の改善が出来ます。
  • 人間が持つ本来の力によって皮膚の機能を活発にさせるため、効果が出るには2~3ヶ月の期間を要します。

PRP療法(ACR療法)(自己多血小板血漿注入療法)について

PRP療法(ACR療法)は、Autologous Cell Rejuvenationの略で、多血小板血漿を注入することで細胞の活性化を行い、お肌を若返らせていきます。
インプラント治療の際の歯ぐき再生を促す方法として、PRP療法(ACR療法)は利用を以前からされていました。
それがお肌の再生に利用出来るのではと着目され、どんどんと研究が進み応用され始めているのです。
PRP療法(ACR療法)で使用する血小板には、細胞を活性化させてお肌を若返らせてくれる成長因子というものが含まれています。
その血小板を注入することでお肌の活性化に繋がり、しわやたるみ、しみ、毛穴、にきび、にきび跡を改善することが出来るのです。

PRP療法(ACR療法)(自己多血小板血漿注入療法)
なぜ血小板で若返るのか

血小板に含まれている成長因子というのは、PDGF、FGF、EBF、VEGFといった血管を新しく作り出したり、コラーゲンの生成を促進させてくれたり、傷などを治癒する作用があるのです。
分かりやすく血小板の機能をご説明しますと、指などを切って血が出たとき、その傷口には血小板がまず集まるのです。
血小板にある成長因子のはたらきで、傷口がふさがれて元の状態に戻るのです。
血小板というものには、元から傷を自らの力で治すという本能的な役割というのが組み込まれているのです。
PRP療法(ACR療法)では、血小板に含まれる成長因子をお肌の気になる部分に注入し、成長因子による血管やコラーゲンの生成が促進されることで、お肌を若返らせることが出来るのです。

効果・メリット

肌の若返り・活性化
血小板の成長因子によって、お肌全体が若返るという効果があり、注入をした箇所のお肌のトラブルを解消することが出来ます。
しわやたるみ、にきび、にきび跡、毛穴、しみといった肌トラブルに効果があります。
安全性の高い治療法
PRP療法(ACR療法)で使用する血小板というのは、患者さまご自身の血液から採取をしたものですので、非常に安全性が高く、副作用が起こることはありません。
感染やアレルギーの発症を心配する必要はありません。

再生医療等の安全性の確保等に関する法律について

老化に伴う皮膚の変化(しわ・たるみ・ニキビ痕)に対する治療を目的とした自己多血小板血漿(PRP療法)を行うにあたり、厚生労働省から義務付けられた「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」に従い、再生医療等提供計画を提出し、下記の通り受理されました。

受理年月日 2015年11月24日
計画番号 渋谷院  PC3150507 (管轄 関東信越厚生局)
新宿院  PC3150508 (管轄 関東信越厚生局)
池袋院  PC3150510 (管轄 関東信越厚生局)
銀座院  PC3150509 (管轄 関東信越厚生局)
梅田院  PC5150191 (管轄 近畿厚生局)
心斎橋院 PC5150192 (管轄 近畿厚生局)

当院では、今後も安全にPRP療法(再生医療)をご提供して参ります。

使用キットの安全性について

当院で使用するキット【マイセルPRPキット】は、人の体に戻すことを前提として、アメリカのFDA及びヨーロッパCEマーク(どちらも日本の厚生労働省の認定にあたる)を取得した非常に安全性の高いものです。また、患者様ご自身の血液を利用する治療法ですので、特に副作用もなくアレルギー反応もほとんどありません。

施術について

当院では、患者さまの肌の状態等を見極めパスキン針を用いる場合があります。 通常、注射器の先端は1本の針であるのに対し、パスキンは3本の極細針が備わり、均一に細かく肌に血小板を浸透させることで肌再生を促し、効果を高めます。
また、マイクロ針であるため針をさす痛みがほぼ無痛になり内出血が出にくいのも特徴です。

Before After






 

PRP療法(ACR療法)の治療案内メニュー
無料メール相談 無料カウンセリング予約
  • スマートフォンで見る
  • Facebookページを見る
  • instagramを見る
  • ブログを見る