ボトックス注射

スキンケアでは解決できない、深い表情ジワを改善

ボトックス注射では、麻酔にて筋肉を局所的に麻痺させることで、しわを改善することが出来ます。
眉間や顔の表情ジワを解消させるには、適した治療法だと言われています。

ボトックス注射の主な特徴・効果

  • 眉間などの表情を作ることによってできる表情ジワをなくすことが出来ます。
  • えらの筋肉に注入をすれば、えらの張りが目立たなくなり、小顔効果があります。
  • ボトックス注射は多汗症にも効果があります。
  • 自然消滅をするため、一定期間の効果しかありません。

厚生労働省で認可を得ている「ボトックスビスタ」を導入

ボトックスビスタ患者さまが安全に施術を受けて頂けるよう、梅田フェミークリニックでは、厚生労働省の認可を取得した「ボトックスビスタR」を使用しています。
ボトックス剤にはさまざまなものがあり、韓国製の「ニューロノックス」や中国製の「BTXA」もよく使用をされています。
しかし、梅田フェミークリニックでは、厚生労働省のお墨付きの安全な「ボトックスビスタR」のみを使用しています。

ボトックス注射について

眉間にできてしまった縦ジワや額の横ジワなどは、深いものが多いです。
そんな深いシワには、ボトックス注射での治療が効果的です。
ボトックス剤は、人の身体に無害なたんぱく質ですので、注入をしても弊害が起こることはありません。
筋肉の収縮力を弱めて、シワができにくいようにしてくれるのです。
患者さまのシワの度合いに合わせて注入をしていきますので、皮膚が浮いてしまったり違和感を感じるようなことはありません。
えらの張りが気になるという方は、ボトックス注射を打つことで小顔になることも出来ます。
ボトックス注射というのもは、眼科や神経内科で最初は使用をされていました。
顔面チックや斜視、多汗症といった筋肉の機能の異常によって起こる疾患の治療法として利用されていたのです。
疾患と呼ばれるものの治療に利用されていたことから、安全性は非常に高いと言えるでしょう。
1980年代後半になり、美容医療でも使用が行われるようになり、シワの治療を中心として広がっていきました。
2002年にはなんと、眉間のしわ治療薬として米FDA認可を受けるくらいに、ボトックス注射はしわ治療に欠かせないものとなりました。

 

フェミークリニックのボトックス注射の特徴

・梅田フェミークリニックは、ボトックス注射の症例数が豊富ですので、患者さまに合わせて的確な注入量を注入することが出来ます。
・表情によってできるシワには特に効果があります。
・シワだけでなく、えら張りや多汗症にも効果があります。
・安全性の高い厚生労働省認可の「ボトックスビスタR」のみを使用しています。

ボトックス注射の治療案内メニュー

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お電話でのお申し込み

梅田院
心斎橋
電話受付時間
[ 月~土 ] 10:30~20:00
[ 日・祝 ] 10:30~19:00

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お問い合わせ

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
梅田院
0120-3888-67
渋谷院
0120-3888-76
新宿院
0120-3888-65
心斎橋院
0120-3888-18
池袋院
0120-3888-25
銀座院
0120-3888-29

診察時間   [ 月~土 ] 11:00~20:00 / [ 日・祝 ] 11:00~19:00

電話受付時間 [ 月~土 ] 10:30~20:00 / [ 日・祝 ] 10:30~19:00

ページトップへ