わきが・多汗症治療

わきが・多汗症治療

人には相談しにくい、ワキの臭いや汗のお悩み。
症状には個人差がありますが、大阪の美容皮膚科フェミークリニックでは、切らないのに手術同様の効果を期待できるミラドライの他、気軽に受けていただけるワキへのボトックス注射をご用意しています。
一人ひとりのお悩み・ご要望に合わせた、適切なわきが治療・多汗症治療をご提案いたします。

梅田院の井畑院長は、ミラドライについて学会で発表も行っている、わきが治療の経験を豊富に持つ医師です。
お一人で悩まず、どうぞお気軽にご相談ください。

わきがセルフチェックリスト

これらのうち一つでも当てはまり、臭い・汗が気になっている場合は、わきが治療を受けることをおすすめいたします。

大阪の美容皮膚科フェミークリニックのわきが・多汗症治療メニュー

フェミークリニックのわきが・多汗症治療のポイント

一人ひとりの症状に合わせた治療

一人ひとりのわきがの症状に合わせた治療

臭い・汗のお悩みは個人差が大きく、適切な治療も人それぞれです。

実は、「わきが」と「多汗症」は別物です。併発していると悩みが深刻になりやすいことは確かですが、あなたの悩みの原因はどこにあるのか、しっかり判断して治療法を選ぶ必要があります。

フェミークリニックでは、大阪でわきが・多汗症にお悩みの患者さま一人ひとりと丁寧に向き合い、症状の程度や原因・体質を診断。どのような結果を望んでいるのかも伺い、ご要望に合わせた、あなただけのわきが治療をご提案いたします。

傷跡が残る心配なし!メスを使わない治療

傷跡が残る心配なし!メスを使わない治療

わきが治療というと、ワキにメスを入れる外科手術(剪除法)をイメージされる方が多いかもしれません。
臭いや汗の悩みが解決されるとしても、目立つ傷跡が残る治療は抵抗がありますよね。

フェミークリニックのわきが・多汗症治療で、メスを使うことはありません。ワキボトックスは注射のみ、ミラドライも皮膚の表面は傷つけずに、内側の汗腺にダメージを与える治療法です。施術直後は針を刺した跡や腫れが気になる可能性はありますが、目立つ傷跡は残りません。
「わきが治療を受けたことを人に知られたくない……」
とお考えの方にも、安心して施術を受けていただけます。

梅田院の院長がミラドライ治療について学会発表を行いました

梅田院の院長がミラドライ治療について学会発表を行いました

梅田フェミークリニックの井畑院長が、2015年9月23日に開催された第38回日本美容外科学会総会(会場:パシフィコ横浜会議センター)で、ミラドライ治療についての発表を行いました。

井畑院長はミラドライ認定医として、これまで多くの患者さまにミラドライによるわきが・多汗症治療を行ってきました。
今回の学会での発表は、わきが・多汗症へのミラドライの有効性を症例などを基に伝えることができた、非常に有意義な機会となりました。

フェミークリニックでは今後も症例の研究を重ね、大阪でわきが・多汗症にお悩みの皆さまにより良い治療をご提供できるよう努めてまいります。

切らないわきが・多汗症治療ミラドライ

切らない治療ミラドライ

ミラドライは、臭い・汗の原因である汗腺を壊すことができる、特殊な電磁波を照射する治療です。皮膚の表面は傷つけないので、目立つ傷跡が残る心配はありません。

一度ミラドライで破壊された汗腺は、基本的に再生しません。メスを使って汗腺を切り取る手術と同じく、わきが・多汗症の治療効果は半永久的に続きます。
短時間で施術が終わるため、入院の必要はありません。日常生活に戻るまでのダウンタイムもほとんどなく、翌日からお仕事や学校に戻っていただけます。

大阪の美容皮膚科フェミークリニックでは、ミラドライの症例研究を重ねている認定医が施術を担当。治療後には定期検診を行うなど、アフターフォローにも力を入れています。なお、定期検診時の診察代・お薬代は無料です。

≫ ミラドライ治療について詳しくはこちら

ミラドライ治療の料金

※初診料・カウンセリング料・再診料は無料です。
※料金には麻酔代を含みます。

効果には個人差があるため、1年以内であれば追加治療をお得に受けていただける、保証付きプランをご用意しました。

プラン名 内容 料金
通常プラン 両ワキ1回 ¥350,000(税込)
保証付きプラン 両ワキ1回+保証1回 ¥450,000(税込)

お支払い方法

フェミークリニックでは、患者さまのご都合に合わせて各種お支払い方法をご用意しております。

1.現金一括

2.クレジットカード(VISA・マスター・JCB・ダイナース・アメックス・銀聯)

クレジットカード一覧

3.メディカルローン(月額払い)

メディカルローンは費用を分割でお支払いすることができる医療専用のローンです。お支払い回数や利用条件について詳しくは、スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

ミラドライ割引モニター募集中!

梅田院・心斎橋院ともに、ミラドライ治療の割引モニターを募集しています。

モニターの方には、症例写真・体験談などにご協力いただきます。
治療内容は通常と同様で、ミラドライ治療の経験を豊富に持つ医師が担当いたしますので、どうぞご安心ください。

フェミークリニックのミラドライ治療をお得に受けていただける制度です。
人数には限りがありますので、ご希望の方はお早めにお問合せください。

≫ モニター募集について詳しくはこちら

気軽なワキボトックス

気軽なワキボトックス

しわ治療などに使用されるボトックスをワキに注射し、発汗を抑える治療です。

ボトックスには、汗腺の働きを抑制する効果があります。汗の量が減ると、わきがの臭いの原因である細菌の繁殖が減るため、臭いも改善されます。

治療効果の持続期間は4か月から半年ほどですが、気温が上がりはじめる5月頃に治療を受けると、ひと夏は汗・臭いをほとんど気にせず過ごしていただけるでしょう。

注射だけなので施術時間は非常に短く、ダウンタイムもありません。術後、3~7日で効果が現れます。
なお、フェミークリニックでは厚生労働省に認可されている「ボトックスビスタR」のみを使用し、これまで重ねてきた症例実績に基づいた、安全性の高いワキボトックス施術を行っています。

≫ ワキボトックスについて詳しくはこちら

ワキボトックスの料金

※初診料・カウンセリング料・再診料は無料です。
※料金には麻酔代を含みます。

部位 内容 料金
両ワキ 1回 ¥100,000(税抜き)

大阪の美容皮膚科フェミークリニックのわきが・多汗症治療の口コミ体験談

美容医療のリアルな口コミを掲載しているポータルサイト「口コミ広場」には、フェミークリニックでわきが・多汗症治療を受けた、大阪を中心とする関西エリアの患者さまから寄せられた口コミ・施術の体験談が集まっています。ぜひチェックしてみてください。

わきが・多汗症の基礎知識

「わきが」とは?

「わきが」とは?

「わきが」は、正式には腋臭症(えきしゅうしょう)と呼ばれます。わき・乳輪・外陰部・外耳道など限られた場所から、鼻につくような独特の臭いがする症状です。

汗を発する汗腺には「アポクリン汗腺」「エクリン汗腺」の二種類がありますが、わきがの主な原因は「アポクリン汗腺」です。これらの汗と皮脂腺から分泌された脂が混ざり、さらに雑菌によって分解されると、独特の臭いが生じます。

このアポクリン汗腺が生まれつき多い人が「わきが」です。両親がわきがの場合は75%、片方がわきがでも50%の確率で遺伝します。

「多汗症」とは?

「多汗症」とは?

汗は誰でもかくものです。汗は体温調節に必要で、身体の重要な機能でもあります。
ところが、体温調節に必要な範囲以上の大量の汗が分泌されてしまう方がいらっしゃいます。それが「多汗症」です。

原因は、ホルモンバランスの乱れ、体質、生活習慣、ストレスなどといわれています。
「緊張すると、大量に汗をかいてしまう」という方もいらっしゃるでしょう。これも多汗症の症状の一つです。

2つの汗腺と皮脂

気になる臭いの原因は、ここまでご紹介してきた2つの汗腺から分泌される汗と、皮脂腺から分泌される皮脂です。それぞれについて、改めてご説明いたしましょう。

アポクリン汗腺

アポクリン汗腺は比較的大きな汗腺で、思春期の二次性徴と共に活発になります。アポクリン汗腺から出る汗は粘り気があり、濃厚です。

アポクリン汗腺から出る汗自体は無臭ですが、これがワキの下に存在する菌に分解されると、独特の臭いを発します。

エクリン汗腺

エクリン汗腺は身体全体に300~500万個存在しており、身体の体温調節をするという大切な働きを持っています。

エクリン汗腺から出る汗は、さらっとして無臭ですが、汗を放置しておくと、雑菌に分解されて「汗臭い」と感じるような臭いを発します。

皮脂腺

皮脂腺は、すべての毛穴に存在しています。皮膚の潤いを保つという重要な役目を持っていますが、過剰に皮脂が分泌されると、ニキビや吹き出物の原因となります。

皮脂に含まれる脂肪酸は、酸化すると臭いを発します。皮脂がアポクリン汗腺から分泌された汗と混ざり合うと、わきがの症状を強めてしまうことがあります。

多汗症は、わきがを悪化させる

多汗症は、わきがを悪化させる

わきが体質の方が多汗症を併発していると、アポクリン汗腺から出る汗が雑菌と混ざりやすくなるため、臭いが強くなります。
深刻に悩み、それがまたストレスになって、より多くの汗をかいてしまう……という悪循環に陥っているケースも多いようです。

汗をこまめに拭いたり、着替えを用意したりと臭いが強くならないよう気をつけることはできますが、それだけでは原因の根本的な解決にはなりません。
フェミークリニックが行っているような、発汗を抑える治療や汗腺を取り除く治療を受けることをおすすめします。

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お電話でのお申し込み

梅田院
心斎橋
診察時間
11:00~20:00
※年末年始を除き無休

WEBでのお申し込み

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

お問い合わせ

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談
梅田院
0120-3888-67
心斎橋院
0120-3888-18

診察時間 [11:00~20:00] ※年末年始を除き無休

ページトップへ